モーリー・ロバートソンの超レアなデビューアルバムが配信開始!!

株式会社ソニー・ミュージックダイレクト 2018年04月13日

From PR TIMES

ジャーナリスト、コメンテーター、DJ、ラジオパーソナリティとテレビ、ラジオで大活躍のモーリー・ロバートソン。1981年にモーリー“ストイック・エディ”ロバートソンの名前で発表した超レアなデビューアルバム「ストイック・哀愁ゼミナール」の配信が始まります。



[画像1: (リンク ») ]

アメリカ人で医師の父と、日本人で新聞社外信部記者の母の間に生まれたモーリーは高校時代(広島のアメリカンスクール)から仲間とパンクバンドを組んでおり「パンクなのに東大に受かったら面白いだろ」ということで、みんなに応援されて、一種のネタとして東京大学を受験。
見事、日本語受験して初めて合格した外国人として新聞・雑誌で特集されるなど一躍有名になり、当時山口百恵のプロデューサーとして有名だったソニーの酒井政利から声がかかってレコードデビューが決まったと言う。
アルバムは全11曲モーリーの作詞作曲、アレンジャーとして後藤次利、ギターで芳野藤丸、白井良明なども参加した本格的な内容でメッセージ性の強いストレートなパンクを聴かせてくれる。
1981年にアナログ盤で発売されて以来、CD化される事も無く中古アナログ盤がプレミア価格で取引される超レア音源が配信されると言うのも今のモーリー・ロバートソンの活躍あってこそである。

ダウンロードはiTUNES、mora、レコチョク他、ストリーミングはApple Music、LINE MUSIC、Spotify他にて4/11配信開始。
[画像2: (リンク ») ]

●モーリー・ロバートソン公式サイト  (リンク »)
●otonanoサイト  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]