Unity BIM Importerをリリース決定

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社 2018年04月13日

From PR TIMES

建築用データを手軽にUnityへ取り込み可能に、VR / MRなどの分野で活用を期待

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、建築において3Dモデルをベースとした情報構築システムであるBIM(Building Information Modeling)BIMデータを直接的にUnityに取り込み展開する機能Unity BIM Importerのリリースを決定いたしました。
詳細につきましては、は2018年5月9日に行われるUnite Tokyo 2018 での講演「Unity BIM Importer ~BIMデータの活用事例と新しいソリューション~」にて発表を予定しております。




[画像1: (リンク ») ]

BIMとは
Building Information Modeling(ビルディング インフォメーション モデリング)の略称で、3次元の建物モデルデータに、素材、コスト、組み立て工程などの時間を入れ込み管理するワークフローです。

Unity BIM Importerとは
膨大なデータとなるBIMデータをスムーズにUnityで読み込むことが可能です。これにより、BIMデータの引き渡しの工数を大幅に削減することができます。
Unity BIM Importerの詳細、及びダウンロードページは下記講演にて発表を予定しています。

講演情報
講演名:Unity BIM Importer ~BIMデータの活用事例と新しいソリューション~
講演概要:Unity BIM Importerの活用方法をはじめ、開発紹介、利用方法に関する詳細をご紹介します。
講演日時:5月9日(水)9時40分~
※講演日時は変更となる可能性がございます。ご了承ください。

Unity BIM Importer開発情報
販売:ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社
開発:株式会社ディックス


開発関係者とユーザーによるインタビューを公開

[画像2: (リンク ») ]

Unity BIM Importerリリースに先駆け、開発者、及びユーザーを交えてのインタビューを行いました。Unity BIM Importerが誕生した経緯、Unity BIM Importerのリリースによって、どのような問題を解決するかを紹介しております。

建設・建設業界の方、またBIMデータを活用してVRやARなどの3Dコンテンツを開発される方はぜひご一読ください。

開発者、及びユーザーインタビュー:『Unity BIM Importer と広げる新たな建築の世界』
(リンク »)

Unite Tokyoとは
Unite Tokyo 2018は、Unityユーザーのためのテクニカルな講演やブース出展が数多く行われる、国内最大のUnityカンファレンスイベントです。Unity本社からゲームエンジンを開発している精鋭スタッフも来日し、Unityの最新機能解説をはじめ様々な講演が行われます。

[画像3: (リンク ») ]

前回Unite 2017 Tokyoのイベント会場の様子

Unite Tokyo 2018公式サイト
(リンク »)


[表: (リンク ») ]


開催概要
開催日時
メインカンファレンス:2018年 5月7日(月) ~9日(水)
トレーニングデイ:2018年4月21日(土)

来場者数
3日間で延べ6,000名規模

会場
東京国際フォーラム(JR有楽町駅から徒歩1分)
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1

チケットのご購入はWebまたはUnity Meetupアプリから
(リンク »)

※Unity および関連の製品名は Unity Technologies またはその子会社の商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]