独創的な子どもの絵を製品化。土屋鞄オリジナルの反射材キーホルダー発売!

土屋鞄製造所 2018年04月13日

From PR TIMES

2018年4月18日(水)から、店舗・WEBオンラインショップにて販売

職人の手仕事によるランドセルづくりを続ける株式会社土屋鞄製造所(本社:東京都足立区)は、夜道から身を守ってくれる「ちびっこリフレクター(反射材キーホルダー)」を、2018年4月18日(水)から、店舗・WEBオンラインショップにて販売いたします。



[画像1: (リンク ») ]

1965年創業、職人の手仕事によるランドセルづくりを続ける株式会社土屋鞄製造所(本社:東京都足立区)は、夜道から身を守ってくれる「ちびっこリフレクター(反射材キーホルダー)」を、2018年4月18日(水)から、店舗・WEBオンラインショップにて販売いたします。

【製品詳細】 (リンク »)

[画像2: (リンク ») ]

今年のテーマは、「友だちになりたい“いきもの”」
「ちびっこリフレクター」は、土屋鞄製造所の子ども向けデザインコンテスト「ちびっこデザイナー大募集!」から生まれたオリジナルの反射材キーホルダーです。子どもたちの今しか描けない絵を特別な思い出として残したい。そんな思いから2013年にスタートした「ちびっこデザイナー大募集!」は、6年目を迎えました。
今年のテーマは「友だちになりたい“いきもの”」 。2017年11月から2018年1月にかけて、小学生以下を対象にデザインを募集し、約3800件の作品の中から、のびのび描かれた独創的な作品を選出。大賞に選ばれたカラフルでかわいい4種類の絵をもとに「ちびっこリフレクター」として製品化しました。

[画像3: (リンク ») ]

子どもの安全を守るリフレクターも、カラフルにかわいらしく。
リフレクターは、夜間、車のヘッドライトを反射して、身につけている人の存在をドライバーに知らせ、子どもたち、家族をやさしく見守る交通安全のお守りです。子どものランドセルやサブバッグに付けるのはもちろん、家族でお揃いでも使っていただけるデザインです。


[画像4: (リンク ») ]

□ちびっこリフレクター 4種 各¥500(税込)


ダブルプテラノドン 絵:しょうせいくん/7歳(世界一飛ぶのが速い恐竜を描いた作品)
マンボウスター   絵:ゆづちゃん/7歳(会えるとラッキーになれる生き物を描いた作品)
にじいろペガサス  絵:かなくん/6歳(行きたいところへ連れて行ってくれる生き物を描いた作品)
どんぐりリスちゃん 絵:あんちゃん/5歳(やさしくて会ったら抱きしめてくれる生き物を描いた作品)



「ちびっこデザイナー大募集」製品化が決まった子どもたちへプレゼント。
工房に招待して「ちびっこ職人体験」を開催!

[画像5: (リンク ») ]

今回の大賞受賞者4名とその家族を東京都足立区にある土屋鞄製造所 西新井工房に招待して、ものづくりイベント「ちびっこ職人体験」を開催します(2018年秋頃開催予定)。 ランドセル職人が普段使っている道具やミシン、材料を使って、オリジナル革小物を職人と一緒に制作。親子のかけがえのない思い出づくりをお手伝いします。

[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]

ちびっこリフレクター取扱いについて
2018年4月18日(水)より、店舗・WEBオンラインショップにて販売いたします。
※全国22都市でランドセルの展示・販売をする「ランドセル 出張店舗」でも販売


■土屋鞄製造所 直営店(ランドセル取扱い12店舗
【詳細】 (リンク »)

●関東地方(西新井、中目黒、南大沢、横浜)
●中部地方(軽井沢、名古屋)
●中国地方(広島)
●東北地方(仙台)
●関西地方(京都、大阪、神戸)
●九州地方(福岡)
※土屋鞄製造所 大人向け革鞄専門店では取扱いがございません。

■WEBオンラインショップ
【詳細】 (リンク »)


2019年入学用ランドセルについて
【2019年入学用ランドセル情報】 (リンク »)

[画像8: (リンク ») ]

土屋鞄製造所の2019年入学用ランドセルは、2018年4月18日(水)より、店舗・WEBオンラインショップにて注文受付を開始します。
創業以来、子どもたちが6年間安心して使える、丈夫で美しいランドセルをつくることを大切にしてきました。今年は「牛革 プレミアムカラー」に新色として「マロン」が登場。牛革、コードバン、クラリーノ(R)・エフ、ヌメ革など多様な素材で、全56種類を展開します。 価格は59,000円~120,000円(税込、送料無料)です。


土屋鞄製造所(つちやかばんせいぞうしょ)

丈夫でシンプルなランドセル

[画像9: (リンク ») ]

土屋鞄のランドセルづくりは、1965年に創業者の土屋國男が自宅に併設した工房で始まりました。半世紀以上にわたり鞄製造一筋に打ち込み、子どもたちが6年間安心して使える、丈夫でシンプルなものづくりを大切にしています。

職人の手仕事によるものづくり

[画像10: (リンク ») ]

子どもたちと6年間をともに過ごす特別な鞄だからこそ、150以上のパーツを使用、職人の300を超える手仕事によりつくられます。
西新井工房、軽井澤工房の他、2017年には長野県佐久市に「佐久工房」が仲間入りしました。工房や職人の数とともに、製造できるランドセルの数も少しずつ増えています。

ものづくりへの思いを込めたランドセル専門店

[画像11: (リンク ») ]

工房を併設した西新井本店と軽井澤工房店、大人向け革鞄専門店9店舗、ランドセル専門店10店舗、全国に21店舗を構えています。
木材やレンガを使用した落ち着きのある店内には、ランドセルの素材となる牛革や、ミシンなどを展示しており、職人のものづくりを感じることができます。

【会社概要】
会社名 :株式会社 土屋鞄製造所
代表取締役社長:土屋成範
所在地(本社): 〒123-0841東京都足立区西新井7-15-5
URL:土屋鞄のランドセル  (リンク »)
Facebook  (リンク »)
Instagram  (リンク »)

【お客様お問い合わせ先】
電話:0120-907-647(平日10:00~17:00) 
メール:jr-support@tsuchiya-kaban.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]