URLのシェアだけで即対戦プレイや協力プレイができる「シェアプレイルーム」機能の動画デモ公開。ユーザーの先行登録を開始

株式会社Liberapp 2018年04月14日

From PR TIMES

スマートフォン向けのHTML5アプリプラットフォームを開発中の株式会社Liberapp (東京都新宿区 CEO 山田元康)はURLをシェアして誰とでも一緒にゲームをプレイできる、シェアプレイルーム機能のデモを公開しました。また、本日からユーザーの登録を開始します。



[画像: (リンク ») ]

シェアプレイルームは、ゲームのルーム作成者がLiberappのアカウントを持っていれば、誰とで共有することができます。
チャットアプリやメールで特定の友達を誘って遊ぶことも、Twitterなどでシェアして知らない人を誘って遊ぶこともできます。


[動画: (リンク ») ]



今後はシェアプレイの可能性を探るべく、自社でデモゲームの開発を行っていきます。

また、本日よりユーザーの先行登録受付を開始しました。
シェアプレイルームを体感したい方は下記のフォームよりご登録ください。
(リンク »)


パブリッシャーの先行登録も引き続き行っています。
(リンク »)


現在Liberappでは一緒に働いていただける仲間を募集しています。
(リンク »)
(リンク »)

Liberappの概要についてはコーポレートサイトをご覧ください。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]