タウンWiFiが“全国WiFi密度MAP”を公開!人口に対するWiFi設置数1位は沖縄県!最下位は埼玉県という結果に

株式会社タウンWiFi 2018年04月18日

From PR TIMES

URL: (リンク »)

 国内外200万以上のWiFiスポットに自動でログインが可能なWiFi自動接続アプリ「タウンWiFi」を運営する株式会社タウンWiFi(本社:東京都港区、代表取締役:荻田 剛大、以下「タウンWiFi」)は、全国のWiFi設置に関する独自調査を実施し、その調査結果を“全国WiFi密度MAP”として公開致しました。



 今回の調査では、全国47都道府県の各人口とWiFi設置数から、各県10,000人あたりのWiFi数を計算しMAP化しております。WiFiの設置数では東京都が23,990個と2位の大阪に2倍近い差をつけての1位となっており、最下位は高知県の862個という結果になっております。 
[画像1: (リンク ») ]


■“WiFi過疎県”であるワースト1は埼玉県、続いて長崎県、千葉県がランクイン
 10,000人あたりのWiFi数を示す“WiFi密度”は、埼玉県が9.370でワースト1位にランクインし、全国で最もWiFiの過疎化が進んでいるという結果が明らかになりました。2位は長崎県(10.487)、3位は千葉県(10.600)、4位には岡山県がランクイン。関東圏の埼玉・千葉が上位にランクインするという意外な事実も判明しています。


■“WiFi充実県”では沖縄県が圧倒的1位を獲得!続いて和歌山県、愛媛県という結果に
 WiFi過疎地とは対象に、WiFi充実度ランキングでは沖縄県(38.502)が圧倒的な1位を獲得。2位の和歌山県(22.968)、3位の愛媛県(21.900)にかなりの差をつけており、沖縄県のWiFi環境の良さが明らかになりました。


■ランキング一覧

WiFi過疎県ランキング


[画像2: (リンク ») ]


WiFi充実県ランキング


[画像3: (リンク ») ]


 タウンWiFiは、今後も、携帯回線のようにどこでもWi-Fiに繋がり、世界中のどこでも無料でネットが使える環境構築を目指して邁進してまいります。


[表1: (リンク ») ]


「タウンWiFi」は2016年5月にリリースした国内外200万以上のWiFiスポットに自動でログインが可能なWiFi自動接続アプリです。「タウンWiFi」をダウンロードすると、街中の無料Wi-Fiに自動で接続でき、WiFi通信の保護機能により通信を暗号化しているため、WiFiをより安全に利用することが可能です。2018年4月現在、250万以上の会員を保有しています。

対応国:日本、韓国、アメリカ(グアム、ハワイを含む)、台湾、香港、マカオ
対応言語:日本語、英語、韓国語、中国語
URL: (リンク ») (iOS版・Android版共通)

[画像4: (リンク ») ]



[表2: (リンク ») ]


社名 : 株式会社タウンWiFi
所在地:港区虎ノ門 2-7-16 エグゼクティブタワー虎ノ門 1103
代表取締役:荻田 剛大
設立日:2015年4月27日
URL: (リンク »)
事業内容:スマートフォン向けアプリケーションの開発と運営

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]