キャッシュレス化を推進し、全国各地の地域ビジネスを活性化!株式会社リバースプロジェクトと株式会社NIPPON PAY 合弁会社「リバースプロジェクトネクスト」設立のお知らせ

株式会社リバースプロジェクト 2018年04月18日

From PR TIMES

「人類が地球に生き残るため」をテーマに、新たな価値とモノの創造、社会貢献活動を行う株式会社リバースプロジェクト(本社:東京都港区、代表:伊勢谷 友介、共同代表:龜石 太夏匡)は、「日本をキャッシュレス化する」をミッションに掲げ、様々なキャッシュレスソリューション提供する株式会社NIPPON PAY (本社:東京都中央区、代表取締役社長:高木 純、以下 NIPPON PAY)との合弁会社「株式会社リバースプロジェクトネクスト」を設立いたしました。



◆設立経緯「キャッシュレス化で地域を元気に」

消費者だけでなく店舗経営者側にとっても安全かつ便利でメリットが多い決済手段として、全世界で急速に「キャッシュレス化」が進んでいます。ところが、日本ではキャッシュレス化のスピードが鈍く、諸外国に遅れをとっているのが現状です。

こうした状況を打開して日本におけるキャッシュレス化を推進することを目的に、NIPPON PAYと「環境や社会への影響を見つめなおし、未来における生活を新たなビジネスを通して提案する」リバースプロジェクトは合弁会社を設立。キャッシュレス化を推進して地域のビジネスを活性化し、同時に消費者の便利さ、楽しさを創造する事業を展開していくことになりました。

今後は、リバースプロジェクトが得意とするイベント性の高い企画に、NIPPON PAYが持つキャッシュレス決済専用ツールを活用し、社会性・話題性に富んだ独自事業を全国各地で展開していく中で、その場所を訪れるファンを増やし、将来的な地域産業振興に向けた基金として、地域の未来への投資につなげる構想です。具体的な事業内容は詳細が決定次第、順次発表して参ります。
キャッシュレス化推進で地域を元気に楽しくしながらビジネスを活性化する、リバースプロジェクトネクストにどうぞご期待ください。

[画像1: (リンク ») ]

▲リバースプロジェクトネクスト ロゴ

[画像2: (リンク ») ]

▲キャッシュレス化により地域のビジネスを活性化

■株式会社リバースプロジェクトネクストについて
本社  : 〒107-0061 東京都港区北青山 2-12-35-2F
TEL  : 03-5785-3501
HP   : (リンク »)
代表  : 代表取締役社長 金田 隼人、代表取締役副社長 菱木 信介
設立  : 2018年4月
事業内容 : キャッシュレス化推進と地域活性化に貢献する事業の展開

■株式会社NIPPON PAYについて
本社  : 〒104-0061 東京都中央区銀座一丁目14-5 銀座ウィング南3F
TEL  : 03-4546-1766
HP   : (リンク »)
代表  : 代表取締役社長 高木 純
設立  : 2016年10月
資本金 : 30,000,000円
事業内容: 決済代行ソリューション事業、インバウンド向けマルチ決済サービス、タブレットレンタル事業

■株式会社リバースプロジェクトについて
本社  : 〒107-0061 東京都港区北青山2-12-35-2F
TEL  : 03-5785-3501
HP  : (リンク »)
代表  : 代表:伊勢谷 友介、共同代表:龜石 太夏匡
設立  : 2009年
事業内容 : 衣・食・住・教育・芸術・支援など社会生活を営むうえで必要とされる分野での活動をクリエイティブな視点から考察・実行する
[画像3: (リンク ») ]


「人類が地球に生き残るためにはどうするべきか?」という命題のもと、私たち人間がこれまでもたらした環境や社会への影響を見つめなおし、未来における生活を新たなビジネスモデルと共に創造していくために活動。

※代表:伊勢谷 友介


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]