第11回福岡ゲームコンテスト 学生作品が2年連続で大賞を受賞

株式会社 アミューズメントメディア総合学院 2018年04月18日

From PR TIMES

第10回に続き大賞とスポンサー企業による“TSUKUMO賞”のW受賞

2018年3月18日(日)に、福岡にて第11回福岡ゲームコンテスト“GFF AWARD 2018”が開催され、アミューズメントメディア総合学院 ゲームプログラマー学科、ゲームプランナー学科、アニメ・ゲーム3DCG学科の23期生、5名の開発によるVRゲーム『SACRED FOUR』が、第10回に続き大賞とスポンサー企業による“TSUKUMO賞”のW受賞を果たしました。



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]


アミューズメントメディア総合学院は第2回、第4回と大賞を受賞した後、第8回までは大きな賞の受賞に至らなかったのですが、2016年以降、産学共同カリキュラム=アンリアル・チャレンジの作品をコンテストに出すようになり、
2016年 第9回 優秀賞&TSUKUMO賞 受賞
2017年 第10回 大賞 最優秀賞 受賞
2018年 第11回 大賞 最優秀賞&TSUKUMO賞 受賞 に至りました。

第11回は、ゲームソフト部門292作品、ゲームグラフィック・アート部門が968作品、そして今年から新設されたゲーム企画部門には232作品と、合計1492作品の応募があり、ゲームソフト部門で最終プレゼンに残ったのは4作品。その中の2作品が、アミューズメントメディア総合学院と大阪アミューズメントメディア専門学校の学生作品でした。
[画像3: (リンク ») ]


★『SACRED FOUR』「Alice Mystery Garden」2作品共に、STEAMで販売中
(リンク »)

もう一つのアンリアル・チャレンジ「Alice Mystery Garden」は、『SACRED FOUR』より先にSTEAMでリリース。
[画像4: (リンク ») ]

売り上げも好調で最近ではネットカフェ「自遊空間」とのコラボレーションもしており、試しプレイも可能です。
『SACRED FOUR』と共に、高い評価を受けています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]