自転車×ビーコンで盗難自転車を追跡!~安全・安心見守りネットワークを活用して、自転車盗難対策の社会実験を実施!!~

阪神電気鉄道株式会社 2018年04月18日

From PR TIMES

伊丹市と株式会社ミマモルメ、アイテック阪急阪神株式会社、アルプス電気株式会社、株式会社キャットアイは、伊丹市内に整備された1,000台の安全・安心見守りネットワークに設置するビーコン受信器とネットワーク網、「阪神あんしんサービス まちなかミマモルメ」のためのアプリケーションシステムを活用して、ビーコン発信器を取り付けた自転車を盗難された際に、対象自転車の位置情報を検索する仕組みを構築することで、自転車盗難対策の社会実験を実施します。



[画像: (リンク ») ]

1 役割分担について
(1) 伊丹市の役割
・伊丹市内に整備された安全・安心見守りネットワーク
を活用した自転車の見守り体制の構築
(2) (株)ミマモルメの役割
・盗難された自転車の位置情報を検索する仕組の提供
(3) アイテック阪急阪神(株)の役割
・事前検証支援、システム等に関する技術的助言
(4) アルプス電気(株)の役割
・ビーコン発信器の提供
(5) (株)キャットアイの役割
・ビーコン発信器を取り付けるための
専用リフレクター の提供

2 被検車両
50台(市職員がモニターとなる)

3 社会実験の開始時期
平成30年(2018年)5月

リリース (リンク »)

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]