ウォンテッドリーが横浜信用金庫の新たな経営支援クラウドサービス「Yokohama Big Advance」に参画

ウォンテッドリー 2018年04月19日

From PR TIMES



[画像: (リンク ») ]

ビジネスSNS「Wantedly」を運営するウォンテッドリーは、横浜信用金庫が本日より新たに開始する経営支援クラウドサービス「Yokohama Big Advance」に参画いたします。


今回の取り組みについて

ビジネスSNS「Wantedly」は、"共感"で会社とビジネスパーソンをマッチングするプラットフォームであり、20代~30代の若手層がユーザーの7割以上を占めています。「Wantedly」のユーザー層と神奈川エリアの中小企業マッチングを促進し、後継者問題をはじめとした多くの中小企業が抱える人材不足への解決に向けて支援を行うべく、2017年10月に横浜信用金庫と業務提携を締結いたしました。

今回は、横浜信用金庫が本日より開始する新たな経営支援クラウドサービス「Yokohama Big Advance」に当社が参画いたします。「Yokohama Big Advance」は、横浜信用金庫の取引先企業と全国の300社を超える大手パートナー企業がITでマッチングするための新たなプラットフォームです。販路拡大、業務効率化 、事業承継などの様々な経営課題に応え、地元企業をトータルでサポートすることを目指しています。当社は、多くの企業が課題とする人材確保において同クラウドサービスに参画し、横浜信用金庫と協力しながら、後継者問題をはじめとする人材不足への解決に向けて支援を強化してまいります。

「Yokohama Big Advance」の詳細につきましては以下のページをご覧ください。
(リンク »)


ウォンテッドリーについて

ウォンテッドリーは、『シゴトでココロオドル人をふやす』ために、はたらくすべての人が共感を通じて「であい」「つながり」「つながりを深める」ためのビジネスSNS「Wantedly」を提供しています。2012年2月のサービス公式リリースから現在まで、登録会社数25,000社、月間ユーザー数200万人を超え、『はたらくすべての人のインフラ』になることを目指しています。

<会社概要>
会社名  : ウォンテッドリー株式会社
URL :  (リンク »)
本社所在地: 東京都港区白金台5-12-7 MG白金台ビル4F
代表取締役: 仲 暁子
設立   : 2010年9月
事業概要 :  月間200万人が利用するビジネスSNS「Wantedly」
運命のチームやシゴトと出会える「Wantedly Visit」
はたらくを面白くするブログ「Wantedly Feed」
名刺管理アプリ「Wantedly People」
ビジネスチャット「Wantedly Chat」
社内ツールの口コミサイト「Wantedly Tools」
ポートフォリオサイト「Wantedly Case」

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]