ビズソフトがMWIと業務提携 「ツカエルシリーズ」に【金融機関連携サービス】を導入

ビズソフト株式会社 2018年04月19日

From PR TIMES

金融機関の明細情報から仕訳取り込み可能に。

ビズソフト株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:寺田 泰彦)は、2018年4月23日(月)より、主力製品「ツカエル会計 18」、「ツカエル青色申告 18」に【金融機関連携サービス】を新たに導入致します。



【金融機関連携サービス】は、MJSグループのMiroku Webcash International株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:市川 秀水)の「Account Tracker(AT)」を搭載しております。
複数の銀行口座やクレジットカードの明細情報の取得から「ツカエル会計 18」・「ツカエル青色申告 18」への仕訳データとしての取り込みまで本サービスが行うため、今まで手入力で行われていた仕訳作業の大部分が機械化され、作業時間・入力ミスの大幅削減が可能になります。
[画像: (リンク ») ]

【金融機関連携サービス】詳細
「ツカエル会計 18」・「ツカエル青色申告 18」をご利用の方が、銀行やクレジットカードの情報を登録するだけで、銀行口座の明細情報・クレジットカードの明細情報を読み込むことができるサービスです。今までは手入力で行っていた通帳記入・通帳からの仕訳入力や、クレジットカード明細書から仕訳入力の手間を大幅に省くことができます。

また会計事務所の方々は本サービスにより、顧問先が更新した明細情報を「ツカエル会計 18」を使用し取り込むことが可能となります。(※ビスソフトの提供する「BAN制度」へのご加入が必要です。)

※基本使用サービス期限内の方への機能となっており、プログラムはダウンロードでご提供いたします。
※基本使用サービスの期限が切れている方は基本使用サービスの再開手続きをいただくと、最新版プログラムのダウンロードが可能になります。

■Account Tracker詳細情報
URL: (リンク »)

■Miroku Webcash International株式会社
URL: (リンク »)
「ITとデザインで金融 (Finance) を簡単に、便利にします」をミッションに、アカウントアグリゲーション・サービスである『Account(アカウント) Tracker(トラッカー)(AT)』を中心としたFinTechサービスを開発・提供しています。

■「ツカエル会計 18」・「ツカエル青色申告 18」商品情報
URL: (リンク »)

■BAN制度詳細情報
URL: (リンク »)

ビズソフト株式会社では、今後も業務に役立つソフトウェアの提供・より利便性の高いサービスの開発により、中小企業並びに個人事業者の皆様を支援してまいります。

本社:東京都新宿区新宿1-4-8 新宿小川ビル 5F
代表:代表取締役 寺田 泰彦
設立:2002年3月
会社URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ビズソフト株式会社の関連情報

ビズソフト株式会社

ビズソフト株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]