富士ゼロックスと共同で、駅構内に個人専用のオフィス空間を配置する「サテライトオフィスサービス」の実証実験を開始します

東京メトロ 2018年04月19日

From PR TIMES

6月1日(金)より(南)溜池山王駅・(千)北千住駅の2駅で開始

東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区 社長:山村 明義)は、富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長:栗原 博)と共同で、個人専用のオフィス空間を配置する「サテライトオフィスサービス」の実証実験を、6月1日(金)より東京メトロ駅構内で開始いたします。



近年、テレワーク等の柔軟な働き方が増加する中、オフィス以外で仕事をするモバイルワーク需要にお応えするため、東京メトロの駅構内に電源や無料Wi-Fi等を備えた個人専用のオフィス空間(以下、「ワークブース」)を試験的に配置します。このワークブースは、富士ゼロックスと共同で開発したもので、専用空間であるため、周りを気にすることなく電話や資料作成などを行っていただけるほか、短い時間でのご利用が可能なため、移動中のスキマ時間を有効に活用することができます。

まずは、南北線溜池山王駅、千代田線北千住駅の2駅にワークブースを設置し、6月1日(金)からお客様にご利用いただきながら、お客様ニーズなどを検証してまいります。将来的には、駅構内のほか沿線地域への設置拡大についても検討し、東京がビジネスパーソンにとってより便利で快適なまちとなることを目指します。

今後も東京メトロでは、駅を生活空間の一部として、より便利に快適にご利用いただけるよう、今後も様々な取組を検討してまいります。「サテライトオフィスサービス」実証実験の詳細は、以下のとおりです。
[画像1: (リンク ») ]

                    ワークブース設置イメージ  


              「サテライトオフィスサービス」実証実験詳細


1 実施目的
 ・駅構内でのオフィス空間のお客様ニーズの検証
 ・ワークブース設備や予約システムの使いやすさの検証

2 実施期間
  2018年6月1日(金)~9月30日(日)
  ※5月31日(木)までは、東京メトロ社員及び富士ゼロックス(関連会社含む)社員が、
   システム運用の検証のため使用します。

3 対象駅
 ・南北線溜池山王駅(5番出入口付近広場)
[画像2: (リンク ») ]


 ・千代田線北千住駅(千代田線改札付近)
[画像3: (リンク ») ]


4 ワークブース設備
  テーブル、イス、電源コンセント、専用無料Wi-Fi、液晶モニター

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]



5 ご利用の流れ
 1.事前登録 ※初回のみ
  お手持ちのスマートフォンやパソコンから特設Webサイトにアクセスし、お客様情報をご登録いただきます。  
  ご登録後、利用者専用WebサイトのURLとログインパスワードが、メールアドレス宛に送信されます。
  ※特設Webサイト及び利用者専用Webサイトは、6月1日(金)よりご利用いただけます。
  ※特設WebサイトのURLは、東京メトロホームページ(URL: (リンク ») )
   上の「トピックス」にてご案内いたします。
 
 2.利用予約
  スマートフォンから、利用者専用Webサイトにアクセスし、ワークブースを利用したい時間帯を予約します。

 3.ワークブースご利用時
  予約したワークブース前に到着後、スマートフォンから電子錠の開錠操作をしていただくことで扉が解錠し、   
  ワークブースをご利用になれます。なお、ご利用後は、そのままワークブースよりご退出ください。

6 利用時間(予定)
   7:00~22:00

7 利用料金
   特設Webサイトにてご案内いたします。

8 その他
   本サービスは予告なく中止する場合があります。

9 サービスに関するお問い合わせ先
   support@wpss.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]