プロトラブズ、銅の国内加工を開始

プロトラブズ 2018年04月20日

From PR TIMES

~高純度銅の切削加工が、標準納期3営業日で対応可能に~

プロトラブズ合同会社 (本社:神奈川県座間市、社長 ヴィクトリア ホルト、以下プロトラブズ) は、4月13日からCNC切削加工サービスで利用できる材料に銅 (C1020 無酸素銅) を追加したことを発表しました。これはプロトラブズの軟質金属の加工サービスを拡充するもので、既にサービスを開始しているアルミ(A2017, A5052, A6061, A7075)、黄銅(C2801, C3604)に加えて、新たに銅の加工部品 (マシニング加工のみ) も標準納期3営業日で対応できるようになりました。



今回サービスに加わる無酸素銅 (C1020) は高純度 (99.96%以上) の酸素をほとんど含まない純銅で、電気伝導率、熱伝導率等、加工性に優れており、電子・電気機器部品、ヒートシンクなどの熱交換部品や化学工業用部品などの幅広い分野で活用されています。

※プロトラブズは、今後出展する国内のイベントにおいて、銅のサンプルパーツを展示する予定です。下記イベントのご取材を予定されている方はこの機会にぜひ、プロトラブズの展示ブースにお立ち寄りください。


2018年5月23日 (水)~25日(金)「人とくるまのテクノロジー展2018横浜」


(リンク »)


2018年6月20日 (水)~22日(金) 「設計・製造ソリューション展(DMS)東京2018」

(リンク »)




[画像: (リンク ») ]



(以上)

プロトラブズについて
プロトラブズはICTを駆使した独自のデジタル マニュファクチャリング システムにより、カスタムパーツの試作から小ロット生産をオンデマンドかつ画期的な速さで受託製造する会社です。最先端のICTテクノロジーを最大限に駆使することにより、CNC切削加工、射出成形パーツを数日で製作します。国内では2,500社様以上が利用しており、日本全国の製品開発者に、他に類を見ない早さでパーツを入手できるという価値をお届けしています。プロトラブズに関する詳細は、 (リンク ») をご参照下さい。プロトラブズの会社概要は、 (リンク ») で確認いただけます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]