プロのファイナンシャルアドバイザーを養成する『楽天FAビジネススクール』の申込み受付を開始

楽天証券 2018年04月20日

From PR TIMES

‐金融の基礎知識から実務力を提供する業界初の養成校‐

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下「楽天証券」)は、2018年7月より開講する『楽天証券ファイナンシャルアドバイザー・ビジネススクール』(以下『楽天FAビジネススクール』)の受講申込みの受付を本日より開始しましたのでお知らせします。なお、受講申込みは、本日オープンした特設サイト上で、7月6日まで受け付けております。



■『楽天FAビジネススクール』特設サイト: (リンク »)

『楽天FAビジネススクール』は、金融分野の教育研修機関である株式会社きんざいと連携して、金融の基礎知識全般に加え、知識を組み合わせお客様ごとに最適な資産形成プランを導き出す総合的な「実務力」まで習得できるプロのファイナンシャルアドバイザー養成校です。証券外務員(正会員一種または二種、特別会員一種・二種または四種)資格をお持ちの方であれば受講申込みが可能です。カリキュラムには保険・不動産・税金・年金・相続などの金融知識に加え、行動経済学やウェルスマネジメント、ポートフォリオ構築力、さらに関連する法令遵守や内部管理といった、アドバイザーがお客様の「生涯のパートナー」になるために必要とされる様々なテーマが含まれます。

楽天証券では、2008年10月から金融商品取引業者として、独立系ファイナンシャルアドバイザー(以下「IFA」)に証券ビジネスのプラットフォームを提供し、2018年3月末現在、70社850名を超えるIFAと契約をしています。IFAは、特定の金融機関には属さず、会社の営業方針に縛られないため、お客様のライフプランに沿った資産運用のアドバイスを提供することができます。楽天証券は、お客様ごとに最適な運用プランを提案できるIFAを一人でも多く輩出するべく、『楽天FAビジネススクール』の運営を継続的に行ってまいります。

■『楽天証券ファイナンシャルアドバイザー・ビジネススクール』概要
[画像: (リンク ») ]



※お申し込み多数の場合には、弊社で審査の上、ご連絡させていただきます。
※「実践コース」は基礎コース修了試験および面接試験に合格した方のみ受講いただけます。
※講義は全てきんざいセミナーハウス(四谷三丁目駅 徒歩3分)にて実施します。

以上

【手数料等およびリスクの説明について】
楽天証券の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ホームページの「投資にかかる手数料等およびリスク」ページに記載されている内容や契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。

商号等:楽天証券株式会社 (楽天証券ホームページ)
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会
一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]