YACYBER株式会社と株式会社池の平ホテル&リゾーツが中間山地の過疎解消を目指して『白樺湖マルシェ』で連携

YACYBER株式会社 2018年04月21日

From PR TIMES

現在地より10km圏内の農産物直売所情報メディア『YACYBER』を運営する、YACYBER 株式会社(本社:大阪府大阪市中央区 代表取締役社長:唐澤 太郎/以下「YACYBER」 )は株式会社池の平ホテル&リゾーツ(長野県北佐久郡立科町、代表取締役社長:矢島義擴/以下「池の平ホテル&リゾー ツ」)と連携し、気軽に近くの農家と触れ合いながら「訪れてよし、住んでよし。そんな本物の高原リゾートを。」を目的の第一弾として、『白樺湖マルシェ』(以下本プロジェクト)を開催致します。




[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]


開催の背景

池の平ホテル&リゾー ツのある白樺湖は、農業と観光が盛んである八ヶ岳・茅野(ちの)・蓼科(たてしな)・立科(たてしな)・佐久市・軽井沢・上田市・長和町エリアに囲まれていながら、その各エリアごとの特徴ある地域の農家と観光客の交流の場の無いことが課題となっていました。

その事から、本日オープンしたリゾートローソン (「ローソンビーナスライン白樺湖店」/以下「リゾートローソン」)敷地内に周辺エリアのYACYBER登録農家様にご参加いただき『白樺湖マルシェ』を開催する事となりました。


YACYBERはサービス開始以来、食育をはじめとする、中山間地過疎地域の活性化を目指した取り組みを行ってまいりました。


[画像3: (リンク ») ]



今回の連携により、本プロジェクトへYACYBER登録農家にもご参加いただき、農業体験などの年間アクティビティーを含む、生産者と消費者のふれあいを創出し、過疎の中山間地域に、首都圏の観光客及びインバウンドの外国人観光客を呼び込む事で、遊休農地を解消し農産物の生産、消費の向上を目指します。また、ウィンタースポーツのハイシーズン以外でも、年間を通して中山間地と都市部、海外観光客との交流を図ることにより、地域農業の衰退に歯止めをかけ、新たな農業ビジネスの振興強化を図ってまいります。


提携概要
予約開始日 : 2018年4月21日~

対象プロジェクト
『白樺湖マルシェ』


今後もYACYBERは「小さな田舎づくり」や「本当に美味しい野菜と果物を提供する」生産者と協業し、地域住民の方々と、首都圏在住の子育て世帯・首都圏の教育機関・外国人観光客の橋渡しとして中山間地過疎地域の活性化に尽力してまいります。

[画像4: (リンク ») ]


~株式会社池の平ホテル&リゾーツとは~
「みんなの夢をかなえる感動いっぱいの世界一あったかいリゾートを目指す!」
という理念を持った、東アジアNo. 1の高原リゾートを目指している会社です。

現在プール、ボウリング場、ゲームコーナー、温泉を完備した宿泊施設の他に遊園地、美術館、スキー場、ドライブインなど総合リゾート開発を手掛けています。
また、長期滞在型を推進する中で、健康をテーマに松本大学と一緒に「健康いきいき診断プログラム」の実施なども試みています。
URL: (リンク »)

[画像5: (リンク ») ]



~YACYBER(ヤサイバー)とは~
(リンク »)
10km圏内の「農産物直売所、味覚狩りを検索できる」サービスです。

また、教育機関向けに幼児期の食育の一環として、教育機関近くの生産者と連携し、食育に伴う、作付け・管理・収穫・販売体験の予約システムを提供しております。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]