本の虫たちへの挑戦状。超難問クイズ「カドナゾ」挑戦者募集!

株式会社KADOKAWA 2018年04月24日

From PR TIMES

株式会社KADOKAWA(代表取締役社長 松原眞樹)は、角川文庫創刊70周年記念企画として、ナゾ解きキャンペーン「カドナゾ」を2018年4月23日(月)より実施中です。



[画像1: (リンク ») ]

究極の読書家を目指せ!!
角川文庫は、創刊70周年をきっかけに、読書好きの“読書愛”を確かめる超難問のナゾ解きキャンペーン「カドナゾ」( (リンク ») )への挑戦者を募集中です。


まずは
●「マニアックな練習問題」●
「さぁ、つぎの新しいはじまりへ。」のテーマで現在展開中の「終わりの一行」キャンペーンからの問題です。角川文庫70年の歴史には数多くの名作が存在します。その中から100冊の「終わりの一行」を集めました。

問)100冊分の「終わりの一行」から、それぞれのタイトルと著者を答えなさい。
 ※拡大版→ (リンク ») からご覧いただけます。(解答もご確認いただけます)

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]



ここからが本番です!
●「超カドナゾ」にチャレンジ●
謎(ナゾ)はすべて「終わりの一行」にある書籍からの出題です。第1章から徐々に難易度がアップ。謎を解かなければ次のステップへ進めません。第二章、第三章までクリアすると最終章にチャレンジできます。
最終章もクリアし、すべての謎を解いた方から抽選で10名様に、編集部が厳選した角川文庫100冊をプレゼント!

※問題例 
【第一章 問1】(まずはウォーミングアップから!)

[画像4: (リンク ») ]

謎解きにチャレンジ→ (リンク »)

「ナゾ」出題作品は、宮沢賢治作品やパウロ・コエーリョ著『アルケミスト 夢を旅した少年』、細田守著『バケモノの子』、宮部みゆき著『今夜は眠れない』…など13作品から出題。中には出題元の作品名や著者名すら明かさない「超難問」も!!
[画像5: (リンク ») ]

各章をクリアするごとにハッケンくんが出現。レベルアップするたびにゴージャスになるハッケンくんが登場!


[画像6: (リンク ») ]

ぜひトライしてみてください。

角川文庫創刊70周年ナゾ解きキャンペーン「カドナゾ」
<実施URL> (リンク »)
<応募期間>2018年4月23日(月)~2018年5月31日(木)23:59まで
<賞  品>角川文庫100冊 × 10名様 (応募多数の場合は抽選となります)
[画像7: (リンク ») ]

角川文庫創刊70周年 特設サイト (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]