「双方向SMS」を活用したサービスの取扱開始について~到達率99.9% のKDDIエボルバ「CaLL Assist(R) EX(コールアシストEX)」導入で利便性向上~

株式会社KDDIエボルバ 2018年04月25日

From PR TIMES

株式会社みずほ銀行 / 株式会社KDDIエボルバ

株式会社みずほ銀行(頭取:藤原 弘治、以下「みずほ銀行」)は、株式会社KDDIエボルバ(代表取締役社長:中澤 雅己、KDDI株式会社100%出資、以下「KDDIエボルバ」)が提供する「CaLL Assist(R) EX(コールアシストEX)」を活用し、2018年4月25日より、新たなお客さまサポートサービス(以下、「本サービス」)を開始します。
「CaLL Assist(R) EX(コールアシストEX)」とは、国内主要キャリアに直接接続する安定した通信環境のもと、携帯電話の番号に、低コストでメッセージの送受信を行える双方向SMS(ショートメッセージサービス)機能や、自動応答機能を持つクラウド型ソリューションです。なお、到達率は99.9%※1の実績があります。



みずほ銀行は、日中ご不在でキャッシュカードを郵送で受け取ることができなかったお客さまに対して本サービスを提供します。お客さまは、お手持ちの携帯電話からご自身のタイミングでメッセージを確認・回答することができ、みずほ銀行あてに最適な受取方法をご指定いただくことが可能となります。

<サービスイメージ図>
[画像1: (リンク ») ]

みずほ銀行は、先進的かつお客さまにとって利便性の高いサービスを提供し、さらなるカスタマーサポートの強化、応対品質の向上に努めていきます。
KDDIエボルバは、真のCXを高める国内最先端のオムニチャネルソリューションをいち早く提供し、従来のコールセンターサービスに加え、クライアント企業様とお客さまにおける次世代のリレーションシップを実現していきます。   

※1.携帯端末側の受信拒否、圏外、電源OFFおよび通信事業者による電気通信サービス停止を除く、日本国内利用時の到達率です。
                                        
        <ご案内メッセージ画面イメージ>  <受取方法確認メッセージイメージ>
[画像2: (リンク ») ]

*イメージ画面です。メッセージの表示レイアウト等は、携帯端末機種により異なる場合があります。
*メッセージの送信元表示は通信キャリアによって異なります。

<ご案内メッセージ>
au、docomoをご利用のお客さまには「0120 324 699」、SoftBankをご利用のお客さまには「21061」より通知いたします。

<受取方法確認メッセージ>
au、docomoをご利用のお客さまには「080 7997 1238」、SoftBankをご利用のお客さまには「22892」よりご案内いたします。

◎関連「CaLL Assist(R) EX(コールアシストEX)」サービスページ


(リンク »)

◎商標


「CaLL Assist(R)」はKDDIエボルバの登録商標です。(第5571668号)
その他本リリース本文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。

◎お問合せ先


プレスリリース(企業サイト) (リンク »)
報道関係者さま窓口 03-5326-6462 / adv@k-evolva.com
法人のお客さま窓口 0120-926-736(平日9:00-17:30) (リンク »)


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]