CAMPFIRE、フレンドファンディングアプリ「polca」にアプリからだけでなく、ブラウザ上からも支援が可能となる新機能追加

株式会社CAMPFIRE 2018年04月25日

From PR TIMES

株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役社長:家入一真 / 以下、CAMPFIRE)は、身近な友人・知人を対象としたお金集めアプリ「polca(ポルカ)」に、アプリをダウンロードしていなくてもブラウザ上から支援可能な「Web決済機能」を、2018年4月25日より新機能として追加いたしました。支援手段を増やすことでpolcaの利用を推進し、お金の流れをなめらかにすることを目的としております。
今後は、決済手段の更なる充実や集めた資金の利用場面の拡大、企画者と支援者とが安心してコミュニケーションできる機能の拡充を進めて参ります。



polcaの「Web決済機能」について

[画像: (リンク ») ]


フレンドファンディングアプリ「polca」では、2017年8月にサービスを開始し、2018年4月25日現在、9万ダウンロードを突破し2万件以上の企画が実施されています。利用者から寄せられた「アプリをダウンロードしていなくてもブラウザ上から支援をしたい」との声を受け、Web決済機能を追加いたしました。Web決済機能では、携帯電話番号もしくはFacebook認証によるpolcaの会員登録を行ったのち、クレジットカード情報と支援したい金額を入力することで支援が可能。会員登録から支援まで、全てをブラウザ上で完結させることができる新機能です。


フレンドファンディングアプリ「polca」について
友だち(friend)と、資金調達(funding)を合わせた「friendfunding(フレンドファンディング)」アプリのpolcaは、身近な友人・知人を対象としたお金を通じたコミュニケーションができるアプリです。企画ページはURLを知っている人のみが閲覧でき一般には公開されないため、個人的な企画でも安心して始めることができます。
polcaは「お金と共にコミュニケーションが生まれる世界」の拡大のため、2018年中に30万ダウンロードを目指しております。

フレンドファンディング アプリ「polca」サイト: (リンク »)
polca ダウンロード(iOS): (リンク »)
polca ダウンロード(Android): (リンク »)


株式会社CAMPFIREについて
国内No.1の掲載数、PV数を有する購入型クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を2011年より運営。 CAMPFIREはあらゆるファイナンスニーズに応えるべく、 “資金調達の民主化” をミッションに、 個人やクリエイター、 企業、 NPO、 大学、 地方自治体など、 様々な挑戦を後押ししております。 これまでに1万件以上のプロジェクトを掲載し、 プロジェクトに対する総支援者数は約48万人、 流通金額は47億円に達しました。
CAMPFIREは、1人でも多く・1円でも多くお金がなめらかに流通する世界を目指して、クラウドファンディングに加え「CAMPFIREレンディング」「polca」などを通じてCAMPFIRE経済圏をつくって参ります。

株式会社CAMPFIRE: (リンク »)
クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]