編集部からのお知らせ
記事まとめ集:コロナ禍に小売業はどう対応?
テレワーク関連記事一覧はこちら

【LINE Financial株式会社】本格的な人材採用を開始

LINE株式会社

From: PR TIMES

2018-04-25 14:54

さらなる金融事業拡大に向け採用ページを本日オープン



LINE Financial株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:出澤 剛)は、フィンテック時代の新しいインフラとなるモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」事業の拡大に続き、金融事業領域をさらに強化すべく、今後展開していく、資産運用・証券取引、ローン、仮想通貨、保険、信用評価システム、PFMS(Personal Finance Management Service)といった様々な金融関連のサービスにおいて、本格的な人材採用を開始いたしました。

これに伴い、金融事業関連人材に向けた採用ページ( (リンク ») )を本日オープンいたしましたので、お知らせいたします。

[画像: (リンク ») ]

LINE Financial株式会社では、2018年1月の設立(※1)から、LINEならではのイノベーティブな金融サービスの構築・提供をすべく、資産運用・証券取引、ローン、仮想通貨、保険、信用評価システム、PFMS(Personal Finance Management Service)といった、様々な金融関連のサービスを提供する準備を進めております。LINEがこれまでに培ってきた日々のメッセージを扱う高いレベルのセキュリティに加え、ブロックチェーン技術などの研究開発を積極的に推進(※2)し、ユーザーにとって便利で、安全な金融サービスの提供を目指してまいります。これにより、これまで金融関連サービスに興味や関心のなかった層にまで市場を広げ、人とお金・サービスの距離を近づけてまいります。
※1 LINE Financial株式会社 設立発表プレスリリース: (リンク »)
※2「LINE Blockchain Lab」設立発表プレスリリース: (リンク »)

革新的なフィンテック事業を実現すべく、これら事業における経営企画、事業戦略、マーケティング、エンジニア職などの総括的な採用を積極的に行い、中長期的には500名規模の採用を目指します。

LINE Financial株式会社では、将来のキャッシュレス・ウォレットレス社会を見据え、フィンテックの世界をリードする存在を目指し、事業展開の加速やサービス強化に向けた取り組みや体制づくりを積極的に行ってまいります。

■「LINE Financial株式会社」概要
社名:LINE Financial株式会社
代表者 :代表取締役 出澤剛(現 LINE株式会社 代表取締役社長)
取締役 :舛田淳(現 LINE株式会社 取締役)
黄仁埈(ファン インジュン)(現 LINE株式会社 取締役)
資本金 :50億円
設立年月日:2018年1月10日

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    アンケート調査で分かった日本企業のIT活用課題、迫りくる「2025年の崖」克服の救世主とは?

  2. 経営

    セールスエクスペリエンスを向上させる鍵「パイプライン管理と予測」を知る

  3. セキュリティ

    3つの側面に注目! 安全なテレワークを実現するセキュリティの勘どころ

  4. クラウドコンピューティング

    データドリブン企業がこぞって採用する「クラウド向けに構築された唯一のDWH」

  5. セキュリティ

    「我が社のシステムはどのくらい安全なのか」と役員に問われたら?--「リスクベースの脆弱性管理」の基本

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]