韓国最大テーマパークエバーランドとアジア最大規模の現地ツアーサイトKKdayが業務提携開始!

KKday Japan 2018年04月26日

From PR TIMES

日本及び東南アジアの観光客の更なる誘致を目指す

 アジア最大規模の現地ツアー専門予約プラットフォームを運営するKKdayは、4月18日(水)に韓国サムスン物産の運営する韓国最大の野外テーマパーク・エバーランド(Everland 韓国京畿道龍仁市)と提携の了解覚書(MOU)を交わしましたことをお知らせ致します。双方の観光事業ノウハウやマーケティング・リソースを共有し、KKdayの現地ツアー専門予約サイトKKdayを通じて、韓国旅行を楽しむアジアの旅行客に、韓国最大のテーマパークを体験して頂きます。



提携発表の記者会見は、先週、韓国のエバーランドで行われ、KKday CEOの陳明明とエバーランド常務副総裁李東雨が提携の了解覚書(MOU)にサインしました。双方は過去の販売協力の実績を互いに評価した上で、今後のプロモーションやマーケティング活動で相互交流を強調し、韓国旅行を楽しむ海外旅行客、特に新興市場である東南アジアの個人旅行客の獲得を目指すことを宣言いたしました。


[画像: (リンク ») ]




韓国観光公社(KTO)による2018年度の観光統計資料では(注1)、韓国に入国する総数の80%がアジアからの旅行客であり、そのうち東南アジアの旅行客は15%を占めています。昨年の同時期の旅行客数と比較すると、その成長率はベトナムからの旅行客数が26%増と最高の成長率であり、次にマカオからの旅行客数が24%増、カンボジアと台湾からは13%増で第3位・4位をしめ、ついでマレーシアからが11%増、タイからが8%増です。

これらの数字は東南アジア市場の潜在力を示しており、エバーランドの副総裁李東雨氏は「KKdayは世界で最初で、現在のところ唯一のエバーランドが了解覚書(MOU)を交わした海外の旅行商品販売企業になります。エバーランドはKKdayの東南アジアにおけるマーケティング力・市場開拓力を高く評価しています。この度の提携により、エバーランドが日本、台湾及び東南アジア地区で広くプロモーションされることを期待します」と述べました。

現地ツアー専門予約サイトKKdayは2015年のサービス開始以来、台湾・日本・韓国・上海・香港の他、シンガポールを含む東南アジア(マレーシア・インドネシア・ベトナム・フィリピン・タイ)に拠点を持っています。戦略的なグローバル展開により、ローカライズされた創意的なマーケティングを得意としています。KKdayではエバーランドとの多元的な協力により、アジア各国の旅行客に安全で便利なだけでなく、ユニークな韓国旅行体験を提供していきます。


KKdayの商品開発マネージャーである黃珮儒は「エバーランドは韓国旅行をする観光客が必ず訪れる場所の一つであり、KKdayではエバーランドの入場券を買い求めるお客様が年々増加しています。昨年の販売数はなんと一昨年の倍に成長しています。お客様の旅行体験をさらに良いものとするために、KKdayでは以前より予約後すぐに使用できる『即予約確定サービス』を開始していましたが、現在ではスマートフォンアプリを使用する事ですぐに電子バウチャーを受け取り、スマートフォン上でQRコードを提示することですぐに入場できるようになりました。並んでチケットを引き換える必要がなくなり、お客様の時間を無駄にすることがありません。とてもご好評をいただいています」と述べました。

韓国エバーランドはサムスン物産のグループに所属するテーマパークです。1976年に開園しアメリカのビジネス誌フォーチュン (Fortune)により世界四大テーマパークの一つに選ばれました。韓国京畿道龍仁市にある450万坪以上の敷地には、野外テーマパークのエバーランド・プールテーマパークのカリビアンベイ、及びゴルフクラブを有し、レジャー・エンターテイメント・教育・文化を一度に体験できる巨大リゾート地です。来園客はソウルから直通シャトルバスに乗り気軽に訪れることができ、エバーランド内の5つのテーマエリアで50以上のアトラクションを楽しめる他、サファリワールドでは野生動物を間近に鑑賞することができます。

KKdayが取り扱うエバーランド商品に関する詳細はこちらをご覧ください:


【公式販売】エバーランドQRコード1日フリーパスチケット(外国人限定)
(リンク »)
【韓国】カリビアンベイQRコード入場チケット
(リンク »)
【ソウル発】エバーランド・カリビアンベイ:公式直行シャトルバス
(リンク »)
【江南(カンナム)発】エバーランド・カリビアンベイ:公式直行シャトルバス
(リンク »)
【韓国エバーランド】スペシャルサファリツアー+入場チケット(外国人限定)
(リンク »)


注1:Korea Tourism Organization “Statistics of Arrivals & Departures by Item”


KKdayについて

KKdayは世界中の旅行を愛する人々のための現地ツアー専門予約のeコマース・プラットフォームである。世界各地の特色あるツアーを網羅し、旅行客のために異なるホームページでツアーを探し予約する手間を省き、快適に自由旅行が行えるように尽力している。創業者である陳明明CEOのリーダーシップの元、2015年に販売を開始した当初は20名だった社員数も現在では280名に増え、台湾・香港・日本・韓国・シンガポール・マレーシア・インドネシア・ベトナム・フィリピン・タイ・中国大陸などに拠点を持ち、アジア最大のプラットフォームとして成長を続けている。

KKdayの運営する現地ツアー専門予約アプリやウェブサイトKkday.comでは1万を超える旅行商品が販売され、80か国500都市をカバーしている。サイトは繁体字中国語と簡体字中国語以外に、英語・日本語・韓国語など様々な言語で運営されており、サイトの目的は世界中の旅行客に更に便利で自由なコース選択を提供し、自分だけの旅行体験を創造してもらうことである。顧客に素晴らしい旅行を体験してほしいという理念から、KKdayは常に質の良い旅行体験コースの開発を行い、提供商品を増やし続けている。
詳細はKKdayホームページをご覧ください。
(リンク »)

韓国エバーランド(Everland Resort)について

1976年の開業以来、70年代には野生動物を観察できるサファリワールド、80年代には雪そり施設、90年代にはプールテーマパークのカリビアンベイを開設し、2005年には世界初のイソップ物語をテーマとした野外パーク「イソップ・ビレッジ」を開園するなど、ユニークなエンターテーメントを提供し続ける韓国最大規模のレジャー施設であり、家族や恋人と一緒に楽しめる特別なシーズナブルイベントを通して、韓国のテーマパーク界を牽引し続けている。

顧客の一歩先を行くサービスに定評があり、総合的なエンターテイメントの創造により、エバーランドは高品質を保ち顧客満足度が高いレジャー施設となっておる。そのユニークなサービスは世間が認めるところであり、大韓民国顧客満足経営革新大会で5年連続1位(1996~2000)という偉業を達成して名誉の殿堂入りの栄誉を授かっており、大韓民国サービス品質指数(KC-SQI)・テーマパーク部分で10年連続1位の企業として選定され(2009、韓国標準協会)、パレード部門のBig E Awardsを受賞(2005、世界テーマパーク協会(IAAPA))している。2008年1月には企業ブランド価値評価専門会社の「ブランドストック(Brand Stock)」が発表した大韓民国100大ブランドの中で8位を獲得するなど、世界的なテーマパークとして評価されている。

詳細はエバーランド公式ホームページをご覧ください。 (リンク »)


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]