H2L、スマホVR/ARデバイス「FirstVR」の一般販売開始

H2L 2018年04月26日

From PR TIMES

最新のセンサ技術が搭載されたコントローラで遊べるVRデバイスFirstVRが家電量販店, オンラインストアにて販売開始。



 2018年4月26日(木)、東大発ベンチャー H2L 株式会社(本社: 東京都江東区、代表取締役: 岩崎健一郎、以下 H2L)は、腕に巻くだけで直感的にVR/AR(ブイアール/エーアール)体験を提供するデバイスFirstVR(ファーストブイアール)の一般販売を開始いたしました。

 FirstVRは2017年9月よりオンラインにて予約販売を行い、2018年4月17日には開発者専用サイトにてSDK(alpha版)を公開。本日より家電量販店, オンラインストアでの購入が可能になります。

販売店舗詳細(随時更新): (リンク »)

●FirstVRについて
[画像1: (リンク ») ]

 FirstVRはスマートフォンでVR/ARが体験できるコントローラとゴーグルのセットデバイスです。アームバンド型のコントローラを腕に巻くことで、自らの手をコントローラにVR/ARを操作できます。軽くてコンパクトな仕様で、VRやARを体験したことのない方でもお手軽にトライできるようになっています。


-FirstVRの特徴

1.コントローラに搭載された筋変位センサにより、自らの腕がコントローラになる。

[画像2: (リンク ») ]

 FirstVRの特徴はコントローラに搭載された筋変位センサ(Optical Active Sensing)です。アームバンド型のコントローラを腕に巻くだけで、搭載されたセンサが腕の筋肉の動き(変位)を検出し、VR/ARに反映します。それにより、手持ちのコントローラを使わずに自らの手の動きでVRやARを自在に操作することができます。

2. 軽くてコンパクトなコントローラとゴーグルのセット
 FirstVRはコントローラとゴーグルのセット商品です。軽くてコンパクトなボディで、場所の制限なく楽しめます。アームバンド型のコントローラを腕に巻き、ゴーグルをかければすぐに新感覚のVR/ARが体験できるようになっています。

3. お手持ちのスマホで気軽に遊べる
 FirstVRとスマートフォン(iOS, Android)があれば、すぐに専用アプリを遊ぶことができます。コントローラとスマートフォンはBluetooth(R)で接続することができます。


-内包物仕様
1. 光学式筋変位センサー搭載コントローラ
本体サイズ:W335mm×D80mm×H13mm
重量: 62g
内蔵センサ: 14チャンネルの光学筋変位センサ
3軸ジャイロ 3軸加速度 3軸磁気
内臓アクチュエータ:バイブレーション
通信: Bluetooth(R) 4.2
充電許容: USB Micro B 5V, 500mA
対応端末: <動作>iPhone6S以降またはAndroid6.0以降
<推奨>iPhone7以降、GALAXY S8 / S8+、Xperia XZs
※注意:通信環境や対応コンテンツによって動作環境が異なる場合がございます
対応OS: iOS, Android

2. VRゴーグル
本体サイズ: W170mm×H138mm×D98mm
視野角: 70~95度
重量: 180g
互換性: 4.7~6.0インチ画面のスマートフォン

3. 充電用USB A-microBケーブル

4. 保証書


●FirstVRアプリ紹介

1. 母ご乱心ー日常破壊ストレス発散ゲームー

[画像3: (リンク ») ]


 普段壊せないものを、掴んで投げて壊す爽快VRアプリです。
手をグー、パーと動かすだけでFirstVRの設定は完了。壊したい物の近くまで目線で移動し、グーで掴む!パーで投げて壊す!制限時間終了後にスコアとして賠償金額が発表されます。賠償金のハイスコアを目指しましょう。

2.FVR Wizardー魔法使いアクションゲームー

[画像4: (リンク ») ]

 魔法使いとなったあなたは、FirstVRを身につけ、迫り来る敵に立ち向かいます!
実際に腕を振りかざし、魔法を発動することで、まるで魔法使いになったかのような臨場感を楽しめます。
4つのモードから選び、様々な魔法で敵を倒しましょう。


●開発者専用サイトにてSDKを公開中!
[画像5: (リンク ») ]

 FirstVRの開発者専用サイト内では、SDK(alpha版)を無料で公開中です。オリジナルのFirstVRアプリを開発することが可能となっております。

開発者専用サイト: (リンク »)

[関連ニュース]
FirstVRプレスリリース【H2L株式会社 スマートフォンで動作する初心者のためのVR/AR(ブイアール/エーアール) 新製品「FIRST VR(ファーストブイアール)」を東京ゲームショウ2017 にて発表, 予約受付開始】
(リンク »)

H2L、スマホVRデバイス「FirstVR」の開発者用サイトオープン。SDK(alpha版)を無料で公開。
(リンク »)

[FirstVR公式ウェブサイト]
(リンク »)

[FirstVR 開発者用ウェブサイト(SDK公開中)]

(リンク »)

[お問い合わせ先]
info@h2l.jp

[H2L株式会社について]
 2012年7月設立。米TIME誌「未来を変える50の発明 2011年」に選出された発明、PossessedHand(R)︎と、触感型ゲームコントローラUnlimitedHand(R)︎、スマートフォンで気軽にジェスチャ付きVR体験ができるFirstVR(R)︎を主な製品として、遠隔地に触覚を伝える技術の研究開発を行っています。H2Lは、手の動作を検出する技術と多電極の電気刺激を腕に与えて手指を動作させたり触感を伝える技術の2つの技術の研究開発を積み重ねています。
会社情報: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]