FPTソフトウェアとパートナー契約を締結し、日本ビジネスを本格化

Epicor Software Corporation 2018年04月26日

From PR TIMES

日本企業の先進的な工場運営を支えるERPソリューションを提供

ビジネス成長を促進する業界固有の企業用ソフトウェアの世界的プロバイダであるEpicor Software Corporation(以下:Epicorソフトウェア、読み方: エピコ ソフトウェア)は本日、ベトナムの情報技術グループFPTコーポレーションの子会社であるFPTソフトウェアと新たな戦略的提携を発表しました。このパートナーシップは、Epicorソフトウェアのグローバルビジネスを更に拡大させる取り組みです。Epicorソフトウェアは製造業を重要なターゲット市場のひとつと定めており、今後FPTソフトウェアは、EpicorソフトウェアのERPソフト「Epicor ERP」を、日本の製造業へ向けて提供していきます。

FPTソフトウェアは、ソフトウェア開発およびシステムインテグレーションを専門とする企業で、VAR(付加価値再販業者)であり、日本の300社を超える企業に対し、ERP(エンタープライズリソースプランニング)ソリューションとデジタル変革プロジェクトの実績を持ちます。

今回のパートナーシップで、FPTソフトウェアはEpicor ERPのシステム要件定義から、ソリューションコンサルティング、プロジェクト管理・実施およびサポートまで、幅広いサービスをお客様に提供します。

FPTソフトウェアの日本法人、FPTジャパンCEOのTran Dang Hoa氏は次のように述べました。「成長を求めている日本の企業に対し、グローバルERPソリューションを提供できるEpicorソフトウェアとの提携に大きく期待しています。Epicorソフトウェアが提供する革新的かつ最先端の技術プラットフォームは、日本企業が先進的な工場を運営することに対し、とても役立つと考えています。FPTソフトウェアは現在、お客様と密に協力し合い、事業のデジタル変革を積極的にお手伝いしております。FPTソフトウェアのポートフォリオに、最先端のERPテクノロジーシステムを追加することにより、日本のお客様に対して、人工知能(AI)、モノのインターネット(IoT)、ロボット(RPA)、そしてビッグデータなどの最新技術を組み合わせたソリューションの提供が可能となり、競争力を高めることができます。」

ITR社のレポート「IT trends in Japan for 2017, IT Spending and Key Technology Trends(2017年日本のITトレンド、 IT投資と主要技術動向)」によると、売上増加への貢献、運用コストの削減、顧客サービスの質の向上が日本におけるビジネスの最大の関心事であり続けています。また、ITプラットフォームの統合と再構築が最優先事項であり続けると強調しています。

Epicorソフトウェアのインターナショナル取締役副社長、Sabby Gillは次のように述べました。「Epicor ERPは、売上増加計画を促進し、業務を合理化し、顧客体験を向上させるために既にグローバルで20,000社以上から信頼されています。EpicorソフトウェアがFPTソフトウェアと協力することにより、日本企業もこうした利益を得られると確信しています。メーカーの未来を準備し、競争上の差を生み出すことで、お客様はますます増えるグローバルなビジネスチャンスを充分に活用することができます。日本は、いまなお成長を続けている世界第3位のIT市場です。そのため、Epicorはグローバルの拠点を強化するために大きく投資することにしました。」


■FPTソフトウェアについて
FPTソフトウェアは、売上が約20億ドル、従業員数が32,000人を超え、2018年に創業30周年を迎える、ベトナムに本社を置く世界大手テクノロジー・アウトソーシング・ITサービスグループであるFPTコーポレーション(FPT - HoSE)の子会社です。FPTソフトウェアは、CMMIレベル5、ISO 27001:2013、A-SPICEレベル3の認定を取得しており、日本、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、ベトナム、アジア太平洋諸国など世界21カ国におけるデリバリーセンターより、スマートファクトリー、デジタルプラットフォーム、RPA、AI、IoT、エンタープライズモビライゼーション、クラウド、AR/VR、組み込みシステム、マネージドサービス、テスティング、プラットフォームモダナイゼーション、ビジネスアプリケーション、アプリケーションサービス、BPOおよびその他サービスを全世界に提供しています。サービスの更なる品質向上を目指してR&Dに注力し、全世界450社以上のお客様にサービスを提供してきました。提供先の内75社以上は、フォーチュン500にランクインの製造、半導体、ヘルスケア、ユーティリティ、金融サービス、衛生テレビなどさまざまな分野の企業です。詳細はwww.fpt-software.com/ またはwww.fpt-software.jp/ をご覧ください。」

■Epicor Software Corporationについて
Epicorソフトウェアはビジネスの成長を促進します。Epicorソフトウェアは製造、流通、小売、サービス業界のお客様のニーズに合った柔軟性の高い業界固有のソフトウェアを提供しています。お客様の独自のビジネスプロセスと運用要件に関して45年以上の実績で、クラウド内またはオンプレミスのすべてのソリューションに取り組んでいます。業界を深く理解するEpicorソリューションは、性能と利益を劇的に向上させ、さらに複雑さを緩和し、成長に集中することができます。詳細はConnect with Epicorまたはwww.epicor.comをご覧ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]