インドネシア最大の共通ポイント「Ponta」、会員数2,000万人を突破

株式会社ロイヤリティ マーケティング 2018年04月26日

From PR TIMES

株式会社ロイヤリティ マーケティング (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長谷川 剛、以下「LM」) の運営する共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」は、インドネシアにおいて会員数が2,000万人を突破したことをお知らせします。



[画像: (リンク ») ]

「Ponta」は2015年2月、インドネシアにおいてPontaを運営する「PT. Global Loyalty Indonesia」を通じてサービスの本格展開を開始しました。インドネシア全域をカバーする最大の共通ポイントサービスとして成長を続け、2018年4月9日、会員数2,000万人を突破しました。現在、小売やカフェ・レストラン、交通サービス、ホテルチェーン、教育・金融サービス、食品や自動車メーカーなど幅広い業種と提携しており、75の提携ブランド、1万5千店舗以上でポイントサービスが利用可能です。また現地企業での従業員向けのインセンティブプログラムに採用されるなど、活用の裾野も順次拡充。2017年8月からインドネシア大手配車サービス「GO-JEK」と提携してポイント交換を開始するなど、生活に密着した新たなサービスを提供しています。

また、2018年には日本、インドネシア、マレーシアの3国間でボーダレスに利用できる共通ポイントサービスの開始を予定しており、インドネシアのPonta会員の訪日時、及び、日本のPonta会員のインドネシア滞在時に、現地でポイントをためて、つかえるようになります。

今後、インドネシアにおける充実した会員基盤をもとに、現地の顧客企業向けにマーケティング支援サービスを提供していきます。


<インドネシアにおける「Ponta」事業 沿革>

[表1: (リンク ») ]



<インドネシアにおける「Ponta」事業 概要>

[表2: (リンク ») ]



インドネシアにおけるPontaは、今後もインドネシアの人々に愛される国民的サービスを目指し、成長を続けてまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]