編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

クラウド型人事評価システム「コンピテンシークラウド(TM)」が経済産業省委託事業におけるIT導入補助金対象サービスに認定

株式会社あしたのチーム

From: PR TIMES

2018-04-26 14:01

~新規導入で最大50万円の補助金を交付~  (リンク »)

人事評価クラウドで中小企業の働き方改革をサポートする、株式会社あしたのチーム(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高橋恭介)は、この度、経済産業省の推進する「平成29年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)」において、「IT導入支援事業者」に認定されました。「コンピテンシークラウド(TM)」を新規導入する場合、導入企業は最大50万円の補助金を受け取ることができます。



■IT導入補助金について
IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のが自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートするものです。自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を事業者が図ることを目的としています。(URL: (リンク ») )

■IT導入補助金の概要
補助金対象者     :本助成金の対象期間中に、「コンピテンシークラウド™」を新規導入いただける、日本国内に本社及び事業を有する中小企業者様
補助金額上限 / 補助率 :50万円 / 2分の1
交付申請期間     :一次公募 2018年4月20日(金)~6月4日(月)予定
             ※二次公募は6月下旬、三次公募は8月中旬に交付申請開始予定  
交付決定時期     :2018年6月5日(火)以降(未定)発表
事業実施期間     :交付決定以後 ~ 2018年9月14日 予定
※交付決定前に「コンピテンシークラウド™」を注文・導入している企業様は対象外となります。

■「コンピテンシークラウド™」について
「コンピテンシークラウド™」は、これまで紙やエクセルでの運用が一般的だった評価業務をWeb上で一括管理するクラウドサービスです。企業人事の評価業務で負担の大きかった期日管理や評価結果分析、査定シミュレーションの実施も可能で、工数の大幅削減を実現します。評価者のシステム操作ログを基に、評価の実施期日や入力内容をシステムで自動的に解析し、評価者としてのスキルをレーティングする「評価モニタリング機能」も搭載しています。

■会社概要
代表者  : 代表取締役社長 高橋 恭介
本社所在地: 〒104-0061 東京都中央区銀座6-4-1 東海堂銀座ビル 6F
事業内容 : ・人事評価クラウド型運用おせっかい「ゼッタイ!評価(R)」
       ・人事評価クラウド「コンピテンシークラウド™」
       ・教育・研修事業「あしたの履歴書™」
       ・その他人事関連事業
資本金  : 4億1,010万円(資本準備金含む)
設立   : 2008年9月25日
URL   : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]