補助金の活用でバックオフィス業務を効率化!「入金消込・債権管理ソフトV-ONEクラウド」がIT導入補助金の対象に

株式会社アール・アンド・エー・シー 2018年04月26日

From PR TIMES

 ITソリューション/業務システム開発ベンチャーの株式会社アール・アンド・エー・シー(東京都千代田区:代表取締役 高山知泰、以下 R&AC)が開発・提供する入金消込・債権管理クラウドサービス「V-ONEクラウド」が、この度経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)」の対象製品として登録されたことを発表致します。



[画像: (リンク ») ]

「サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)」とは、中小企業・小規模事業者の「生産性の向上を図ること」を目的とした経済産業省の補助事業であり、今年度は前年と比べ総予算が100億円から500億円まで増え、利用する企業のITツール導入を後押しする制度となっております。

これまで、多くの中小企業ではバックオフィス業務、特に経理の入金業務はなかなかIT化・作業効率化が進んでこなかった分野ではございますが、この度の「V-ONEクラウド」のIT導入補助金対象認定により、中小企業の実務担当者の協力なパートナーとして日本でも数少ない入金回収業務特化型システムを少ない負担で導入することが可能になります。

V-ONEクラウドの詳細はこちらから
URL: (リンク »)

導入に関するお問い合わせはこちらからお願いいたします
URL: (リンク »)
電話:03-5835-2197

■V-ONEクラウドとは
V-ONEクラウドは、入金消込・債権残高管理から滞留督促管理、営業現場へのWEBやメールによる回収情報配信まで幅広くカバーする特定業務特化型のソリューションサービスです。

これまで業種業態や企業規模問わず、200社以上の大手・中堅中小企業に採用されています。特徴として、AIの中核要素であるマシンラーニング(ML)の仕組みを活用した独自の照合システムを実装しており、使えば使うほど自動化率が向上し生産性があがります。

また、柔軟なインターフェース仕様により、既存の基幹システムとシームレスに連携が可能。これにより既存環境を大きく変更する事なくピンポイントで素早く導入できます。

■会社概要
商号  : 株式会社アール・アンド・エー・シー
代表者 : 代表取締役 高山知泰
所在地 : 〒101-0031 東京都千代田区東神田2-10-16 ForLifeOffice東神田
設立  : 2004年11月
事業内容 : 業務システム開発/導入/コンサルティング
入金回収特化型システムソリューション「V-ONEクラウド」の開発/販売
資本金 : 8,300万円
URL : (リンク »)

【本件に関するお問合せ先】
株式会社アール・アンド・エー・シー 担当:森野
電話:03-5835-2197 メールアドレス:morino@r-ac.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]