編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

WorldFirstは国境を超える日本のオンライン販売業者のオーストラリアとニュージーランドにおけるビジネス拡大をお手伝いします。

World First Japan株式会社

From: PR TIMES

2018-04-27 13:01

イギリス生まれのフィンテックトップ企業がオーストラリアドルとニュージーランドドルの口座を開設。日本の販売業者の国際資金移動が容易になります。

東京(日本)− イギリスに本拠を置き世界中で海外受取口座を提供しているWorldFirstは、この度、日本のオンライン販売業者のためにオーストラリアドル(AUD)とニュージーランドドル(NZD)の口座を開設しました。この口座開設と時を同じくして、昨年末Amazonマーケットプレイスがオーストラリアにてオープンしました。あらゆるオンライン販売業者はWorldFirstの便利で安全な受取口座を利用し、世界有数のマーケットプレイス上にて巨大なビジネスチャンスに参入できることになります。

日本はオーストラリアやニュージーランドにとって最大貿易国の一つです。日本のオンライン販売業者にとってこの2つのマーケットでのビジネス機会は巨大と言っていいでしょう。オーストラリア経済は新記録となる26年間連続成長を続けており、一度の景気後退も経験することなく、強力なリテール環境を生み出しています。2017年、オーストラリアでは月平均15.6億USドルがオンラインショッピングのみで消費されました。今後も消費者は便利さと価格そして選択肢を求めつづけ、オーストラリアでのEコマースはさらに発展していくと期待されています。

そのような将来のビジネス機会を見据え、WorldFirstは日本オンライン販売業者のために、Amazonなどのマーケットプレイスで使用できる受取口座を用意し、オーストラリアやニュージーランドでもっと簡単にそしてもっと安くビジネスができる道を開きます。 オーストラリアドルとニュージーランドドルの口座は開設も継続も無料で、顧客は資金を本国へ移動させる際のみ手数料を払います。顧客はまるで「自国」の口座のように扱い、オーストラリアのお客様からオーストラリアドルで簡単にお金を受け取ることができます。もちろん海外取引で当たり前な銀行海外手数料も必要ではありません。

WorldFirstオーストラリア&ニュージーランドのマネジング・ディレクターであるレイ・リッジウェイは言います。「オーストラリアドルとニュージーランドドルの口座は、日本のオンライン販売業者のために海外資金を受け取る困難さを解決し、その2つの市場におけるビジネス拡大の内的要因を与えます。Amazonのオーストラリア進出も日本のオンライン販売業者がオーストラリアでビジネスを展開する追い風になりますし、我々のオーストラリアドル口座を使えばそのハードワークの報酬を素早く手にすることができます。また、それは積極的なオンライン販売業者のために最高のビジネス環境を整えようとする我々の献身の証明でもあります。」

WorldFirstは、国際ビジネスのために世界で最善のプラットフォームを構築することをビジョンに掲げています。オンライン販売業者がよりスマートに新しいマーケットでその夢を実現できるため、革新的な商品やサービスを生み出し続けています。WorldFirstのオーストラリアドル口座の顧客はAmazonやその他のマーケットプレイス上の販売から資金を受け取ることができ、国際的な資金を管理することができます。新たに開設されたオーストラリアドル口座とニュージーランド口座に加え、すでにカナダドル、ユーロ、イギリスポンド、日本円そしてアメリカドル口座が開設されています。

WorldFirstは2018年4月17日と18日、東京と大阪それぞれで「2018 WorldFirst 新時代リーダーシップ・プログラム – オーストラリアとニュージーランドのEコマース状況と機会について考える」を開催しました。WorldFirstオーストラリア&ニュージーランドからマネジング・ディレクターのレイ・リッジウェイとEコマース&パートナーシップ本部長のジョー・ホーン-スミスがその2つの市場の情勢についてそれぞれの考察をシェアしました。

World First について
WorldFirstは世界中の資金移動の専門家です。 急成長するフィンテック業界において、 WorldFirstは国際マインドを持つビジネスや人々のために資金の本国送還をシンプルかつ迅速に、 面倒なく実現させます。 業界最先端のテクノロジーと受賞歴のある顧客サービスを組み合わせ、 12万を超える人々や小規模ビジネス、 オンライン販売業者のお手伝いをしてきました。 2004年以来の移動金額は総額650億イギリスポンドを超えました。 私たちのお客様は止まりません。 もちろん我々も止まりません。

ロンドン、 アムステルダム、 オースティン(テキサス)、 香港、 シンガポール、 東京、 シドニーの世界7箇所のオフィスに600人以上の従業員が勤めています。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]