100万人が笑って泣いた、夫婦の絆の物語――。『生まれ変わってもまた、私と結婚してくれますか』コミックス第1.巻 4月27日発売!

株式会社KADOKAWA 2018年04月27日

From PR TIMES

ジーンピクシブ レジェンドマンガ賞IIIで大賞を受賞した作品がついにコミックで登場!

無料WEB漫画サイト『ジーンピクシブ』(毎週金曜日更新)にて好評連載中の『生まれ変わってもまた、私と結婚してくれますか』(著:森永ミク)が4月27日発売いたします。とある夫婦の絆が描かれた作品に、多くの人が感動を覚え、累計100万PVが突破している作品。5月頃より車内ステッカーの掲出も予定しております。



[画像1: (リンク ») ]



100万人が笑って泣いた、夫婦の絆の物語。待望のコミックス第1巻4月27日発売!


『生まれ変わってもまた、私と結婚してくれますか』は、森永ミクによる、とある夫婦の絆を描いた作品です。
ジーンピクシブ レジェンドマンガ賞IIIで大賞を受賞し、無料WEB漫画サイト『ジーンピクシブ』での連載がスタート。連載以降、寅之介と薫、二人の夫婦の関係とその絆に涙する人が続出。多くの反響を受け、現在累計100万PVを突破しております。そんな話題の作品が、このたびついにコミックスとなって4月27日に発売されます!

物語は寅之介が、幼い頃からともに過ごしてきた奉公人の薫に結婚を申し込もうとする場面から始まります。
なかなか「結婚してほしい」の一言が言い出せない寅之介に痺れを切らした薫は、いよいよお見合いを決心することに……。そうしてお見合い当日、会場に乗り込んできた寅之介はようやく「生まれ変わってもまた、俺と結婚してほしい」と薫に告げ、二人の夫婦生活がスタートします。

◆ 煮え切らない寅之介に薫は痺れを切らし、見合いを受けることに……
[画像2: (リンク ») ]

◆ お見合いに乗り込んできた寅之介は、薫に結婚してほしいと告げる

[画像3: (リンク ») ]


この作品は、二人の夫婦としての歩みがただ描かれるわけではありません。
年老いた寅之介と薫の姿が主軸として描かれる一方で、幼い頃の二人の出会いや、薫の生い立ちや奉公に出るきっかけなど、話が進むにつれて少しずつ過去が明かされていきます。話を読み進めるほど、仲睦ましい夫婦がどのようにして今に至ったか、二人にとってお互いがどれだけ大切かなどをより深く知ることができる所も見所の1つです。

◆ 現在の年をとった二人の姿だけでなく、幼い頃の二人の出会い等も描かれるので、二人の関係をより深く知ることができる
[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]


『生まれ変わってもまた、私と結婚してくれますか』は4月27日発売です。
寅之介と薫、二人がどのような生涯をおくったかを、ぜひ見届けてください!


第1巻の発売を記念して電車内ステッカーも掲出予定!


第1.巻の発売を記念して、東武スカイツリーライン(半蔵門線直通)で車内ステッカーの掲出を実施いたします。5月1日~31日頃の期間中、当該の電車車両内に『生まれ変わってもまた、私と結婚してくれますか』のステッカーが掲出されます! 1巻の書影に使われた寅之介と薫のイラストが目印となっており、二人が夫婦になるまでのやり取りの一部が電車内でも見られますので、ぜひご確認ください!

[画像6: (リンク ») ]


[表: (リンク ») ]




刊行情報


[画像7: (リンク ») ]



これは、昭和の不器用夫とおっとりだけど脳筋な妻の優しい記憶。

『生まれ変わってもまた、私と結婚してくれますか』
著者:森永ミク
定価:本体600円+税
発行:株式会社KADOKAWA
2018年4月27日(金)発売

【あらすじ】
寅之介は、奉公人の薫に恋をする。
22年の間二人は少しずつ愛をはぐくみ、昭和の不器用夫と、おっとりだけど脳筋な妻の夫婦が生まれた。
夫婦は長い時間を共に過ごし、寅之介の病室で薫は懐かしそうに語り始める――。

これは、深い愛を紡いだ夫婦の優しい記憶。


【試し読みはこちら】
(リンク »)
【書誌情報詳細はこちら】
(リンク »)


店舗特典位置一覧


一部書店では特典を配布いたします。(なくなり次第終了/詳細は各店舗にご確認ください)

【アニメイト】(イラストカード)

[画像8: (リンク ») ]

【丸善ジュンク堂書店】(メッセージペーパー)

[画像9: (リンク ») ]

【応援書店】(メッセージペーパー)

[画像10: (リンク ») ]



関連サイト


【ジーンピクシブ 作品ページ】  (リンク »)
【ジーンピクシブ 公式Twitter】  (リンク »)
【森永ミクTwitter】  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]