飛島グループとWillSmartが業務提携「働き方改革システム × ECビジネス」の展開に向け、共創プラットフォーム「e-stand」を共同開発建設現場を手始めに、新たな生産性向上サービスをスタート

株式会社Will Smart 2018年04月27日

From PR TIMES



飛島建設株式会社グループ(代表取締役社長兼執行役員社長:乘京 正弘)、および株式会社Will Smart(代表取締役社長:石井 康弘)の2社は、2018年4月に業務提携に関する基本合意を行い、共創プラットフォームとなる「e-stand」を共同開発致しました。e-standは、働き方改革のシステムを備えるだけではなく、EC(Electronic Commerce・電子商取引)機能を併せ持つ、共創プラットフォームとして、新たなサービスを提供します。
昨今の社会的課題として、労働人口の減少により労働力の確保が深刻化しつつあり、働き方改革を行い、労働時間を短縮し、生産性向上に取り組み、意欲・能力を存分に発揮できる環境を作ることが重要な課題となっています。e-standは、この課題解決のために進化版サイネージとして開発されました。働き方を改革するサポートシステムとして、今までのデジタル技術を高機能化し、EC機能と組み合わせることで、労働時間を短縮させるだけではなく、生産性向上を推進します。また、これまでは、配達先の指定が困難でEC購入が難しい、例えば建設現場やイベント会場などの臨時的に機能する場所にe-standを設置することでEC購入の新たな場を提供することが可能となります。e-standは、働き方を改革するサポートシステムやEC機能を組み合わせただけではなく、公的機関、情報通信業、卸販売業・小売業、金融業・保険業、サービス業などと連携できる、共創プラットフォームとして有効なファシリティシステムとなります。
[画像1: (リンク ») ]

導入の手始めとして、労働環境改善が急務である建設現場に、建設現場サービスを搭載したe-standを設置致します。現場の生産性向上や、従事者の生産性が向上する機能を付加させ、働き方改革を促進します。また、従事者の利便性を向上させるEC機能を装備することで、労働時間を短縮します。

飛島建設グループは、「New Business Contractor」として、社会的課題の解決を新たなビジネスチャンスととらえ、ECビジネスに参入し、Will Smartと共同で、共創プラットフォームの構築を行います。「e-stand」は将来的に、病院サービス、学校サービス、ホテルサービス、イベント会場サービスなどへと拡張し、また宅配ロッカーを組み合わせることで、あらゆる場所での展開を想定しています。
[画像2: (リンク ») ]

【建設現場サービス付きe-stand】


建設現場サービスは、建設現場の休憩所(詰所)に、モニターとともに設置し、様々な機能を利用してもらうことで、業務効率が図られ、建設現場を働きやすい環境に変化させます。建設サービスは、「現場の生産性向上」「従事者の生産性向上」の機能を有します。

「現場の生産性向上」は5つの機能を包含します。第1の機能は、情報の見える化により、建設現場の全作業員がいつでも予定や配置図などの情報を確認できる機能です。第2の機能は、現場の状況を正しく把握し、リスクを軽減させる新規入場教育の放映(多言語対応)、第3の機能は、誰もが何度でも再確認できる安全ビデオの放映(多言語対応)です。第4の機能は、IDによる入退場管理(キャリアアップシステム対応予定)機能の搭載により、効率的な入退出を行うことを可能とします。第5の機能は、安全に関わるポスターのデジタル化やEC商品の広告放映を可能とします。

「従事者の生産性向上」の機能として、以下の3種機能が設定されています。第1の機能は、作業員の利便性を高めるEC機能です。弁当、道具の注文がその場で可能となり、手配の負担軽減に繋がります。e-standに表示される商品ごとの二次元バーコードをスマートフォンで読みこむ事で、配達先である建設現場の住所などの入力の手間を省き、簡単にお弁当と道具の注文を可能とします。第2の機能では、その現場に適した天気予報や交通情報、地震速報等を随時表示することができ、夏にはWBGT(暑さ指標)の表示を可能とします。第3の機能としては、全作業員の健康と安全を確保する健康管理(予定)です。

将来的には防犯カメラやスピーカー、宅配ロッカーなど、さまざまな機器やソフトとの連携を予定しており、進化し続けるサイネージとして展開して、困りごとを解決して参ります。

【株式会社Will Smartについて】

株式会社Will Smartは、株式会社ゼンリンデータコムの社内ベンチャー企業として2012年に誕生しました。

IoTハードウェアの企画開発製造と、ゼンリングループが得意とする地図データを活用したソフトウェアを組み合わせ、クライアント企業に最適なビジネスソリューションを提供する、21世紀の新しいMakerです。
特にインバウンド顧客向け施設、交通機関、宿泊施設への提供実績があるデジタルサイネージ事業、アプリケーションにおける拡張性の高い法人に向け車載端末を中心としたIot事業を展開し、加えてハードウェアとソフトウェアを組み合わせた新製品の開発を協業しながら進めております。

【会社概要】
会社名 : 株式会社Will Smart( (リンク ») )
本社 : 東京都中央区東日本橋2-4-1アドバンテージIビル5階
代表者 : 代表取締役社長 石井 康弘
設立 : 2012年12月12日

【ニュースリリースに関するお問い合わせ】
飛島建設株式会社 企画本部 広報室 松尾 和昌    TEL:03-6455-8312、FAX:03-6455-8460
株式会社Will Smart 経営企画部 楡金 和哉 TEL:03-5839-2506、FAX:03-5839-2508

【技術・資料に関するお問い合わせ】
飛島建設株式会社 企画本部 新事業統括部 大堀 裕康   TEL:03-6455-8315、FAX:03-6455-8460
株式会社Will Smart 事業開発室 正木 京一 TEL:03-5839-2506、FAX:03-5839-2508

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]