動画を楽しみながらスムーズに買い物ができる!SPINNSの通販サイトに「TIG」を導入!

株式会社ヒューマンフォーラム 2018年05月16日

From PR TIMES

原宿を中心に全国展開をするブランド「SPINNS」の公式通販サイトの動画にTIG機能が導入された。



[画像1: (リンク ») ]



株式会社ヒューマンフォーラム(本社:京都市中京区代表取締役社長:岩崎仁志、以下:ヒューマン
フォーラム)が展開するカジュアルブランド『SPINNS(スピンズ)』の公式スマホサイトに、インタラク
ティブ動画ベンチャーのパロニム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:小林道生、以下:パ
ロニム)が展開するインタラクティブ動画「TIG/ティグ」を導入。
商品紹介動画をインタラクティブ動画コンテンツとして展開、動画の中に登場する商品をタップする
だけでダイレクトに商品ページへ誘導、視聴者がストレスなく購買できる試みを開始する。

[画像2: (リンク ») ]


■[TIG(ティグ)]とは

パロニムの自社開発による次世代型インタラクティブ動画技術。

インフラやデバイステクノロジーの進化により動画視聴の多様化が加速する中、ストーリーを楽しむだけの動画から、視聴の目的やスタイルも変わりつつある。

これまでは映像の中に存在する情報を調べる手段として、検索エンジンに依存しがちでしたが、TIG技術を導入した映像は、映像内の対象物箇所にタッチする(通称TIGる)だけで、予め埋め込まれた対象物情報をストックすることができ、さらにストックしたアイテムをタッチすることで遷移先のウェブページにて商品情報や場所、人物、音楽など様々な情報を入手することができる。

また、「検索要らず」≒「言語の壁を下げ得る」ことからアジアにも拠点を設置し、TIG動画を介して海外ユーザーニーズをインバウンドに繋げる取り組みも開始。

技術としては、映像を極力汚さないデザイン(UI)や、動画のストーリー性を分断させないなど心地良いユーザー体験(UX)を特徴とし、テレビや映画レベルのコンテンツにも技術提供できることを目指しています。

また、映像に情報を付与(TIG化)する編集ツールにおいては、指定した対象物を高確率で自動追従できる画像解析・画像追従技術により、非技術者でも短時間で簡単に編集できるシステムの開発を進めている。

アプリ(iOS/android)やスマートフォン/パソコン上のブラウザでTIG動画を視聴することができ、SNSやホームページ等にTIG動画を貼り付けて再生することも可能。

■導入背景

近年、スマートフォンなどオンライン動画視聴ができるデバイスの普及やインフラの技術革新に後押しされ、動画マーケティング市場が拡大、今後ますます成長することが期待されている。

それらオンライン動画に慣れ親しんだ若年層のスマホユーザーがスピンズの顧客層に合致しているため、商品や店舗の魅力を伝える動画を配信し、購買意欲を高め、購入や来店へと視聴者を誘導する施策として、映像を極力汚さないUIを持ち、直感的な操作だけで知りたい情報にたどりつけ、自社のホームページやECサイト、またSNSなど多彩なメディアで利用できるTIGを選定した。


[画像3: (リンク ») ]



動画の中に着用アイテムのタグが表示される。


[画像4: (リンク ») ]




商品タグをタップすると、動画を見ながら画面右に商品画像がストックされていく。



[画像5: (リンク ») ]



商品写真をタップすると、商品購入画面にジャンプする。


◆SPINNS公式通販
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]