編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

SAP クラウドERPパッケージ「SAP(R) Business ByDesign(R)」を販売開始

株式会社ジェーエムエーシステムズ

From: PR TIMES

2018-05-22 15:30

株式会社ジェーエムエーシステムズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:坂倉猛 以下、JMAS)は、SAPジャパン株式会社(以下、SAP)のクラウドERPパッケージ「SAP(R) Business ByDesign(R)」の販売を開始します。

「SAP Business ByDesign」は、130か国以上、約4,100社に導入されているクラウドERPパッケージで、SAPが40年以上に渡って蓄積した経験や業務知識を集約して設計された中堅・中小企業向けソリューションです。

ERPにおけるクラウド利用の主流は、IaaSやPaaS、つまりAWSやMicrosoft Azureなどをインフラとして運用する形態でしたが、現在はCRMやSFAと同様にSaaSへの移行が進んでいます。

「SAP Business ByDesign」の利用により、導入期間の短縮、運用コストの削減、コンプライアンスの容易な確保が可能になります。このため、「SAP Business ByDesign」はお客様に広く評価されるようになりました。JMASはこれまで様々なERPパッケージを提供してまいりましたが、今の時代にマッチしたクラウドERPパッケージ「SAP Business ByDesign」をラインナップの1つに加えました。

「SAP Business ByDesign」は、以下のメリットがあります。


SaaS方式で常に最新バージョンが提供され、サブスクリプションにより導入・管理・監視・保守・運用までのトータルコストを大幅に削減
SAP社の知見が凝縮されたベストプラクティスの導入により、平均3~6ヶ月という圧倒的な導入スピードを実現
「SAP HANA(R)」を基盤にした高速なレポーティング機能でリアルタイムに必要な情報を可視化


JMASは、卸売業、小売業を中心としたERP導入で多数の実績があります。また、グループ会社である日本能率協会コンサルティングとの協業により、製造業のお客様に向けたERP導入も積極的に展開しています。JMASは各業界、業種における業務知識及び各種クラウドサービスを用いたシステム開発サービスと合わせて、お客様にフィットした基幹システムを短期間でご提供します。

ERP導入サービスの詳細は、下記のWebサイトをご覧ください。
(リンク »)

※SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]