アカマイの「Enterprise Threat Protector」をスマートニュース株式会社が導入DNSセキュリティの強化を実現

アカマイ・テクノロジーズ合同会社 2018年05月28日

From PR TIMES

1カ月足らずで全社に脅威対策ソリューションを導入

世界最大、かつ最も信頼性の高いクラウド・デリバリー・プラットフォームを有するアカマイ・テクノロジーズ合同会社(本社:東京都中央区、職務執行者社長:徳永信二、以下「アカマイ」)は、スマートニュース株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木健、浜本階生、以下「スマートニュース」)が、アカマイの企業向け標的型攻撃対策ソリューション「Akamai Enterprise Threat Protector(ETP)」を導入したことをお知らせいたします。



[画像: (リンク ») ]

スマートニュースは、300以上の情報チャンネルをもつ、スマートフォン向けにニュースを配信するアプリ「SmartNews」を提供しており、ダウンロード数は3000万を突破しています(2018年5月現在)。インターネットを介したサービスを提供するスマートニュースの社員にとって、インターネットは仕事を支える重要な位置づけとし、回線を二重化して運用していましたが、障害などで回線が切り替わった時にDNSサーバーがうまく切り替わらないという課題を抱えていました。業務の遂行に影響が出る前に、どの回線からでもアクセスできる外部のDNSサーバの導入を検討していました。


スマートニュースでは、以前よりアカマイのCDNを利用し、その高い安定性や信頼性を評価していました。アカマイのETPがDNSを悪用した標的型攻撃に対応し、さらにDNSの耐障害性や信頼性を向上させるソリューションであることを知った同社は、すぐにETPの導入を決定しました。容易で迅速な導入が可能な点も決め手の1つとなり、実際に、事前検証から全社導入までを1カ月未満で完了して利用を開始することができました。

同社は、特に次の2点をETPの導入効果として実感しています。
- ETPの導入によって、悪意あるサイトへのアクセスがブロックされ、その件数やドメイン、脅威の傾向を確認、可視化できるようになった
- 社員が意図せずそのようなサイトにアクセスしたとしても、ETPがブロックしてくれるという大きな安心感につながった
また、ETPの応答速度が一般的なパブリックDNSよりも速いこともわかり、業務効率の向上が期待されます。

スマートニュース、コーポレートエンジニアリングの和田正人氏は「ETPの導入によって、悪意あるサイトに社員がアクセスするリスクを解消できました。今後は海外拠点への展開や、リモートワークへの活用も検討しています。また、ETPの今後の機能強化や、最新のセキュリティ脅威対策として実績のあるアカマイの他のソリューションにも期待しています」と述べています。

アカマイ・テクノロジーズ合同会社、職務執行者社長の徳永信二は「この度、常に新しい価値を生み出すスマートニュース株式会社様にアカマイのETPを導入いただいたことを大変嬉しく思います。日々その手口が洗練化し、セキュリティの脅威が高まる中、常に高品質なサービスをユーザーに提供することが求められています。アカマイは、より速く、より安全かつ安定したインターネットソリューションを提供することにより、なお一層お客様に貢献してまいります」と語っています。

Enterprise Threat Protector(ETP)製品概要
ETPは、企業、グループの従業員が使用、または管理する様々なデバイスからインターネットアクセス時に利用するDNSの機能を強化することで、企業ネットワーク内外に関わらず、クラウドをセキュリティ境界とする能動的な防御を実現するソリューションです。従来のセキュリティ対策の盲点になっていたDNSを悪用する新たなタイプの攻撃の兆候を検知し、マルウェアによる被害を防止します。

アカマイについて:
世界最大、かつ最も信頼性の高いクラウド・デリバリー・プラットフォームを有するアカマイは、デバイスや場所に関係なく、最高、かつ最もセキュアなデジタル体験をお客様に提供します。アカマイのプラットフォームは130カ国に20万台以上という比類のないスケールで展開されており、お客様に優れたパフォーマンスとセキュリティを提供しています。ウェブ/モバイルパフォーマンス、クラウドセキュリティ、エンタープライズアクセス、ビデオ・デリバリー・ソリューションによって構成されるアカマイのソリューションは、優れたカスタマーサービスと365日/24時間体制の監視によって支えられています。グローバルトップの金融機関、eコマース事業者、メディア・エンターテインメント企業、政府機関等が、アカマイを信頼する理由について、<www.akamai.com/jp/ja/>または<blogs.akamai.com/jp/>および Twitterの@Akamai_jpでご紹介しています。

アカマイ・テクノロジーズ合同会社について:
アカマイ・テクノロジーズ合同会社は、1998年に設立された、アカマイ・テクノロジーズ・インク(本社:米国マサチューセッツ州ケンブリッジ、最高経営責任者:Tom Leighton)が100%出資する日本法人です。アカマイは、静的なコンテンツ配信だけでなく各種コンサート・スポーツ試合等の国内限定ストリーミング配信やWebアプリケーションなどの動的配信を多数実現し、日本国内では350社以上が当社サービスを利用しています。

※アカマイとアカマイ・ロゴは、アカマイ・テクノロジーズ・インクの商標または登録商標です
※その他、記載されている会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です
※本プレスリリースの内容は、個別の事例に基づくものであり、個々の状況により変動しうるものです

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]