編集部からのお知らせ
「サイバー防衛」動向の記事まとめ
「半導体動向」記事まとめ

4台のHDMI機器を切り替えて4Kテレビに映す!4K(60Hz / 4:4:4 / 24bit)対応HDMIセレクターを直販サイトで発売

ラトックシステム株式会社

From: PR TIMES

2018-06-05 14:30

ラトックシステム株式会社(本社:大阪府大阪市浪速区、代表取締役:岡村周善)は、4K60Hz、HDCP2.2に対応したHDMIセレクター(4台用)「RP-HDSW41R-4K」を、本日2018年6月5日より、直販サイト「ラトックプレミア各店」(楽天市場店、Yahoo!店、アマゾン店)にて販売開始いたします。



[画像1: (リンク ») ]

■4K60Hz対応 4入力1出力 HDMIセレクター
(リンク »)

製品名:4K60Hz対応 4入力1出力 HDMIセレクター
製品型番:RP-HDSW41R-4K
標準価格:OPEN
JAN:4949090880344
出荷開始日:2018年6月5日


■製品概要

RP-HDSW41R-4Kは、4K2K(最大4096×2160)、60Hz映像の入出力が可能なHDMIセレクターです。ビデオレコーダーやゲーム機、パソコンなどのHDMI機器を4台接続し、切り替えてテレビやディスプレイに出力可能です。4K出力に対応しているため、テレビ側に4K対応のHDMI入力が1ポートあれば、本製品に接続した機器すべての4K映像をそのまま映すことができます。
[画像2: (リンク ») ]


本製品は2色LEDを搭載。テレビに出力しているHDMI機器のポートが青色に点灯するだけでなく、電源がONになっているHDMI機器のポートも赤色に点灯。製品本体を見るだけで、HDMI機器の状態を確認することができます。

HDMI機器の切り替えは、本体上部の切替ボタンのほか、添付のリモコンでも可能。HDMI機器の電源が入ると自動的に選択ポートを切り替える自動切替機能を採用しています。

本製品はHDCP2.2に対応。4K放送や、4K UHDディスク映像など、著作権保護されたコンテンツも本製品経由で再生することができます。

本製品の筐体には高級感ある金属筐体を使用。また光沢あるピアノブラックとシルバーのツートンカラーで、さまざまなAV機器とならんでも違和感のない仕上がりになっています。
本製品の外形寸法は、約65(L)×117(W)×26(H)mm(突起部含まず)、重量は約120g(本体のみ)。ラトックプレミア価格は、4,980円(税込・送料込)です。


■RP-HDSW41R-4K(4K60Hz対応 4入力1出力 HDMIセレクター)
【特徴】
●4台のHDMI機器を切り替えてテレビに出力
●4K解像度/60Hz(4:4:4)信号に対応、HDR映像ソースも切替
●HDCP 2.2対応
●選べる切替方法(リモコン・本体ボタン)
●接続したHDMI機器の状態が一目で分かるLED
●機器の電源オンでポートを自動切替
●起動時の入力ポートの固定が可能
●高級感のある金属筐体を採用
●外部電源駆動による安定動作

【対応機器】
HDMI出力端子を搭載した映像機器、家庭用ゲーム機、パソコン
※4K、HDCP対応

【対応ディスプレイ】
HDMI入力端子を搭載したテレビ、プロジェクター、パソコン用ディスプレイ

【製品情報URL】
(リンク »)

【製品情報URL】
<ラトックプレミア 楽天市場店>
(リンク »)

<ラトックプレミアYahoo!店>
(リンク »)

<ラトックプレミアamazon店>
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]