編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

データ入力・集計作業の自動化サービス「AltPaper Cloud」が補助金対象のITツールとして採択されました

株式会社情報基盤開発

From: PR TIMES

2018-06-08 14:00

株式会社情報基盤開発(本社:東京都文京区、代表取締役:鎌田長明)が提供するサービス「AltPaper Cloud(アルトペーパー クラウド)」が、経済産業省推進の平成29年度補正「サービス等生産性向上IT導入支援事業」の補助金対象ITツールとして採択されました。

当サービスには、大きく二つの機能(ストレスチェックのデータ保管/紙・WEBに入力された各種データの集計システム)がございます。詳細につきましては、特設ページ( (リンク ») )をご参照ください。当社は、「AltPaper Cloud」を通じて、様々な事業者様の事務作業を効率化し、生産性の向上に貢献します。



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]




AltPaper Cloud(アルトペーパー クラウド)とは?

■機能1.ストレスチェックのデータ保管サービス
2015年12月より、常時50人以上の労働者を使用する事業場でストレスチェックの実施が義務化されました。また、その結果は5年間保存しておくことが労働安全衛生法で定められています。

このストレスチェック結果は、従業員のメンタルヘルスに関わる機微情報であるため、その取扱いには厳重な管理体制と細心の注意が必要です。また、その管理者となることができるのは実施者・実施事務従事者のみと定められており、管理をしていく上で大きな責任と負担が伴います。

そこで、IT企業として常時万全なセキュリティ体制を整えている弊社は、「AltPaper Cloud」によるストレスチェック結果の保管サービスをご提供いたします。

<弊社のセキュリティ体制>
★情報の取り扱いについては、ログインID・パスワード管理・アクセスログ管理等の対策を講じております。
★世界最大手のクラウド上のセキュアな環境でバックアップされているため、サーバーの盗難などの物理的なデータ漏洩のリスクはございません。


■機能2.各種データ集計システムサービス
自社で各種調査を実施したり、注文書・勤怠表などを利用して情報管理をする際に、記入されたデータの入力・集計を従業員が手作業で行っている職場が多く存在します。この作業は時間と労力を必要とし、担当者にとって大きな負担となっていると思われます。また、外部サービスについても費用が高いものが多く、調査票の形式も指定のものを利用しなければならないため、満足のいく調査を実施できないケースが多いと思われます。

「AltPaper Cloud」を用いれば、Word(R)で自由に調査票を設計することができ、回答が記入された用紙をスキャンするだけでデータ入力・集計作業を自動化することが可能です。もちろん、WEBでの調査についても、集計までスピーディーに完了させることができます。また、こちらは東大発ベンチャーである弊社独自の帳票自動読取技術を駆使したサービスであり、その正確性・安全面についても安心してご利用いただけます。

<実施可能な調査>
従業員満足度調査/顧客満足度調査/製品開発マーケティング調査/注文書入力・在庫管理 …等


【株式会社情報基盤開発とは?】
株式会社情報基盤開発は東京大学発のベンチャー企業です。学内で研究・開発された画像処理技術およびデータベース技術を用いて紙への書き込みをデータ化し、オフィスの生産性を向上することをミッションにしています。アンケート自動集計システム「AltPaper」によって紙アンケートのデータ入力業務を効率化する事業に取り組んでいます。

【本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先】
株式会社情報基盤開発 広報部
Tel:0120-922-552
E-mail:pr@altpaper.net
URL: (リンク »)
〒113-0033
東京都文京区本郷2-27-18本郷BNビル5階

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]