登山・ハイキングのスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」 「TANZAWA 山モリ!フェス 2018」と連動したスタンプラリーを実施 丹沢の山を巡ってイベント会場へ!

株式会社インプレスホールディングス 2018年06月22日

From PR TIMES



[画像1: (リンク ») ]

 インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(代表取締役社長 川崎 深雪、本社:東京都千代田区)が提供する山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」は、「TANZAWA 山モリ!フェス 2018」(8月11日、12日開催)と連動したスタンプラリー「しっかり丹沢ハイク」(期間:2018年6月22日~2019年8月12日)、「らくらく水無川ウォーク」(期間:8月11日、12日)を実施します。

 「ヤマスタ」は、対象の山に登り、山頂や山小屋などの指定された場所でスマホのGPS機能を利用しチェックインすることで、デジタルスタンプを集めることができるスタンプラリーアプリです。
 現在、全スタンプラリーのエントリー数は3万9千を超え、多くの登山者やハイカーにご利用をいただいております。


■現在進行中のTANZAWA山モリ!フェスとは?
 「山モリ!フェス」は、登山・アウトドアに関する学び、遊び、体験ができる国内最大級の屋外イベントです(一部屋内あり)。今年で3回目を迎えます。昨年は今年と同じ「秦野戸川公園」で2日間開催され1万6千人以上の来場がありました。
 今年は登山史に関する一般初公開の貴重な展示をはじめ、エベレスト8,000m峰の登山VR体験会、キャンプ、クライミング、アウトドア料理体験といったコンテンツを山モリで実施予定です。
イベントHP: (リンク ») )


[画像2: (リンク ») ]



■イベント前に丹沢の山を登ろう! スタンプラリー「しっかり丹沢ハイク」
 このたび開催するスタンプラリー「しっかり丹沢ハイク」は、「TANZAWA 山モリ!フェス 2018」のイベント開催に向けて、登山者・ハイカーのみなさまに事前に丹沢の山や自然の魅力に触れていただくために企画しました。
 山にデビューしたばかりの人でも気軽に登れて、経験者でも登れば小さな発見がある丹沢の山、10座をセレクトしています。
 是非、丹沢の山に登りその魅力に触れた上で、イベントにお越しください。

開催期間:2018年6月22日~2019年8月12日

<チェックイン場所/ 10箇所>
弘法山、シダンゴ山、大山、高取山、頭高山、塔ノ岳、三ノ塔、鍋割山、蛭ヶ岳、丹沢山


■イベント当日は会場まで歩こう!スタンプラリー「らくらく水無川ウォーク」
 8月11日、12日のイベント当日は渋沢駅からイベント会場の秦野戸川公園を結ぶ水無川沿いのチェックポイントを歩くスタンプラリー「らくらく水無川ウォーク」を実施します。コースはゆっくり歩いて1時間弱ほどです。水分補給や休憩をはさみながら、無理のないペースでスタンプラリーの達成を目指してください。

開催期間:2018年8月11日~2019年8月12日

<チェックイン場所/ 5箇所>
堀戸大橋(スタート地点)、平和橋、うぐいす橋、ふれあいの橋、風の吊橋(ゴール地点)
 
※朝夕の涼しい時間帯にご利用ください。日中などの暑い時間帯のご利用はご遠慮ください。また、体調の悪い方は絶対にご利用をされないようお願いします。


■スタンプラリーに挑戦してオリジナル記念ピンズ、缶バッジをゲット!
「しっかり丹沢ハイク」で1座以上チェックインをするか、もしくは「らくらく水無川ウォーク」のスタンプラリーをすべて周り達成し、「TANZAWA 山モリ!フェス 2018」に来場するとイベント特製の限定ピンズを差し上げます。
 さらに、「しっかり丹沢ハイク」、「らくらく水無川ウォーク」両方のスタンプラリーにご参加いただいた方には、イベント限定の缶バッジを差し上げます。
[画像3: (リンク ») ]



[画像4: (リンク ») ]



※スタンプラリー参加には同アプリをダウンロードするだけで、受付や参加料は不要です。
※限定ピンズと缶バッジはイベント会場のインフォメーションブースでプレゼントします。
※「しっかり丹沢ハイク」、「らくらく水無川ウォーク」で獲得できる限定ピンズはどちらも同じデザインのものです。限定ピンズは各日先着250個、お1人様、1個までとさせていただきます。

スタンプラリーの詳細は公式HPより
(リンク »)


■「ヤマスタ」とは?
 「ヤマスタ」は、iOSとAndroid対応のスマートフォンアプリで、デジタルのスタンプを発行し収集する機能を持った、日本初(※)の登頂記念スタンプラリーアプリです。(※当社調べ)
 スマートフォンのGPS機能を利用することで、山頂や山小屋などの所定の場所で自分の現在位置を確認(チェックイン)することで、アプリのスタンプ帳とマイページにデジタルスタンプを集めることができます。
スタンプラリーを随時追加し日本全国の山を網羅することを目指します。
WEBサイト: (リンク »)


【山と溪谷社】  (リンク »)
1930年創業。月刊誌『山と溪谷』を中心に、国内外で山岳・自然科学・アウトドア等の分野で出版活動を展開。さらに、自然、環境、エコロジー、ライフスタイルの分野で多くの出版物を展開しています。

【インプレスグループ】  (リンク »)
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

【本リリースについてのお問い合わせ先】
株式会社山と溪谷社 担当:野地
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング
TEL:03-6744-1907   メール:yamasta-info@yamakei.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インプレスホールディングスの関連情報

株式会社インプレスホールディングス

株式会社インプレスホールディングスの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]