光学仕様を一新した、望遠レンズ用テレコンバージョンレンズ。

株式会社ケンコー・トキナー 2018年07月01日

From PR TIMES

1.4倍/2倍の2タイプをキヤノン用、ニコン用の2マウントで。7月13日発売。

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区 代表取締役社長:山中 徹)は、「テレプラスPRO300」の光学仕様を一新したテレコンバージョンレンズ「テレプラスHD Pro」の販売を、2018年7月13日より開始いたします。倍率は1.4倍と2倍の2タイプ。マウントはキヤノンEF用とニコンF用をご用意しました。
価格は1.4倍が33,000円、2倍が39,000円(メーカー希望小売価格・税別)です。




[画像1: (リンク ») ]


テレプラスHD Pro 1.4X
<キヤノンEF/ニコンN-AF>
希望小売価格:33,000円(税別)


[画像2: (リンク ») ]


テレプラスHD Pro 2X
<キヤノンEF/ニコンN-AF>
希望小売価格:39,000円(税別)


特長

■光学系を一新
[画像3: (リンク ») ]


従来テレプラスPRO300から光学系を一新。新世代のレンズにマッチする設計としました。300mmF2.8レンズに装着することを想定して設計しています。(50mm以上の焦点距離を持つレンズに対応します。純正レンズおよびトキナーレンズ対応。トキナーAT-X 70-200 F4 PRO FXには対応しません。また、純正およびトキナーレンズ以外のレンズに取り付けた場合は故障の原因となりますので、使用しないでください)

■外装は黒色レザートーン仕上げ
[画像4: (リンク ») ]


外装は黒色レザートーン仕上げ、細心のレンズや高級デジタル一眼の外装にもマッチする、高品位な仕上げです。

■各種電気接点を装備
[画像5: (リンク ») ]


レンズとカメラの通信に対応する、各種電気接点を装備しています。EXIFデータはテレプラスを含んだ数値に変換します。

■コンパクトなサイズ
[画像6: (リンク ») ]


1.4倍が約2cm、2倍が約4cmの長さ。この小ささで、お持ちのレンズの焦点距離をより長くしてお使いいただけます。

■取り付け手順は先にテレプラスをレンズに装着
[画像7: (リンク ») ]


先にテレプラスをレンズに装着、レンズとテレプラスの一体の状態にします。

■テレプラスを取り付けたレンズをカメラに装着
[画像8: (リンク ») ]


レンズとテレプラスを一体にしてから、カメラボディに装着します。

1.4倍仕様

レンズ構成 4群5枚
コーティング ARマルチコート
鏡筒長さ 19.5mm
鏡筒径 68mm

2倍仕様

レンズ構成 4群5枚
コーティング ARマルチコート
鏡筒長さ 19.5mm
鏡筒径 68mm

製品の取り扱いの詳細、AF作動F値、作動に関して等は、下記のアドレスでご覧ください。

テレプラスHD Pro 1.4倍
(リンク »)
(リンク »)

テレプラスHD Pro 2倍
(リンク »)
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]