編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

スマートファクトリー化におけるIoT/AIのセキュリティ担保に関して 九州大学サイバーセキュリティセンターと共同研究を開始

株式会社スカイディスク

From: PR TIMES

2018-07-02 09:01

株式会社スカイディスク(本社:福岡県福岡市、代表取締役CEO:橋本 司 以下「当社」)は、九州大学サイバーセキュリティセンター(センター長:岡村 耕二、以下「サイバーセキュリティセンター」と共に、スマートファクトリー化におけるIoT/AIセキュアクラウドプラットフォームの共同研究を開始いたしますので、お知らせします。

■共同研究の背景
工場内にIoT、AIサービスを導入する際、大きな課題の一つに「セキュリティの担保」があります。これはサイバー攻撃を受けたIoT機器が不正アクセスやデータの盗難などの踏み台とならないように、安全運用を行うためにどのように対策するかという課題です。


データを安全にクラウドへ送りたい
安全に外部からのインターネットを経由して接続したい
IoT機器への攻撃から守りたい


未知の脅威に対応可能な人工知能の開発や、自分自身で改良していく人工知能デバイス、ネットワークの下層レイヤにて、セキュリティを担保するプロトコルおよびセキュリティデバイスの研究を進めるべく、サイバーセキュリティセンターと共同研究をすることとなりました。

■共同研究の概要・詳細
サイバー攻撃を受けたり、工場内にあるデバイスからデータを抜かれたりしたとしても、IoT、AIのサービスの安全運用ができるよう、ブロックチェーン技術(※1)の活用や人工知能のFPGA(※2)実装などで、スマートファクトリー向けのセキュアなプラットフォームの共同研究を開始しました。
当社は、IoTクラウド環境・AIモデルを提供し、サイバーセキュリティセンターは、セキュリティアルゴリズムのFPGA実装によるパフォーマンス向上と実現性の研究を実施する予定です。

※1 分散型台帳技術または分散型ネットワーク。改ざん耐性に優れたデータ構造を持ち、取引の透明性とプライバシー保護を両立できる技術。
※2 製造後に構成を設定できる集積回路

【研究概要】
共同研究題目:IoT/AIセキュアプラットフォームに関するセキュリティ手法の研究
共同開発期間:2018年6月1日~2019年3月31日
研究室:九州大学サイバーセキュリティセンター 准教授 金子 晃介


・九州サイバーセキュリティセンターについて
九州大学サイバーセキュリティセンターはサイバーセキュリティ分野における教育及び研究に取り組む組織として年12月1日に九州大学に設置された組織である教育面においては様々な企業や福岡県警察と連携しながら九州大学の学生や教職員への情報セキュリティ教育を強化し情報セキュリティに精通した人材の育成に貢献している研究面においてはインド工科大学デリー校との戦略的共同研究プログラムを中心に米国メリーランド大学ボルチモア校オーストラリアニューサウスウェル大学ロンドン大学ロイヤルホロウェイ校との国際的な連携を行っている

・金子晃介氏について
九州大学理学部物理学科卒業九州大学大学院システム情報科学府修士課程にてコンピューターグラフィックスの研究に従事その後同大学院博士課程に進学し機械学習の研究に従事2013年に同大学院博士課程単位取得退学後九州大学附属図書館付設教材開発センターのテクニカルスタッフとして電子教材の開発任務を担当2014年に九州大学大学院システム情報科学府より博士号(情報科学)を授与後同センターの助教として教育工学の研究に従事2016年6月より九州大学サイバーセキュリティセンターの准教授としてサイバーセキュリティ分野の教育及び研究を推進している

【株式会社スカイディスク 会社案内】
会社名:株式会社スカイディスク
URL: (リンク »)
本社所在地:福岡県福岡市中央区舞鶴2-3-6 美研プラザビル4F
代表者:橋本 司(代表取締役CEO)
設立:2013年10月1日
事業内容:
・IoTワンストップソリューションの提供
・AIサービスの提供
・自社パッケージの提供

【Copyright/商標】
※ 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。
※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問合せ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]