編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

今年もやります!10月8日の「入れ歯感謝デー」に向けて「ははは川柳」を大募集

公益社団法人 日本歯科技工士会

From: PR TIMES

2018-07-02 09:01

10月8日の「入れ歯感謝デー」に向けて「ははは川柳」を募集

公益社団法人日本歯科技工士会(会長:杉岡範明、所在地:東京都新宿区)は7月2日(月)より、入れ歯や噛みごたえ、治療など「歯」をテーマにした「ははは川柳」を募集します。
この「ははは川柳」は、人々の快活な生活と健康長寿の延伸に貢献する入れ歯等の歯科技工技術に感謝する日として日本歯科技工士会が制定した「入れ歯感謝デー」(10月8日/日本記念日協会登録)に向けて、お口の健康と歯科医療に関心を持っていただく目的で実施するものです。
昨年は2,237句ものご応募をいただきました。今年も、思わず「ははは(歯歯歯)」と笑ってしまう川柳をお待ちしています。

■「ははは川柳」募集要項

【応募規定】
・入れ歯や噛みごたえ、治療など「歯」をテーマとします。
・応募はお一人様3句まで、作品は未発表の自作品に限ります。
・応募作品の使用に関する一切の権利は主催者に帰属します。

【入選賞品】
・特選(1句):表彰状、商品券3万円分
・秀句(3句):表彰状、商品券1万円分
・佳作(10句):表彰状

【応募方法】
・日本歯科技工士会HPの専用フォームから応募
(リンク »)
・はがきで応募
1.川柳 2.住所 3.氏名 4.詠み人名(ペンネーム) 5.年齢 6.性別 7.職業 8.電話番号 9.「ははは川柳」を知ったきっかけ を明記の上、下記までお送りください。
〒162-0846 東京都新宿区市谷左内町21-5
公益社団法人日本歯科技工士会 「ははは川柳」運営事務局 宛

【募集期間】
2018年7月2日(月)~2018年8月31日(金)

【結果発表】
2018年入れ歯感謝デー市民公開講座(10月8日/東京交通会館)で発表するほか、10月中旬までに日本歯科技工士会HPに掲載します。


※選考過程・結果に関するお問い合わせにはお答えできません。
※賞品の発送は10月下旬を予定しています。
※お預かりした個人情報は当会個人情報保護指針に従って適切に取り扱い、本川柳の運営以外の目的では使用いたしません。なお、入選作品発表時に詠み人名と都道府県を公表させていただきますので、予めご了承ください。


■2018年入れ歯感謝デー市民公開講座

 10月8日は「入れ歯感謝デー」。「1=い、0=れ、8=ば」の語呂合わせで「入れ歯」です。入れ歯や差し歯のおかげでおいしく食べられる、楽しく会話ができる。その感謝の日として日本歯科技工士会が2005年に制定しました。
日本歯科技工士会ではこの日にあわせて、一般の方々に歯科技工士という職業を知っていただくとともに、歯科医療や口腔保健の重要性を知っていただくための情報発信事業として、毎年「入れ歯感謝デー市民公開講座」を開催しています。ぜひご参加いただき、お口の健康について考える機会にしてください。

【日 時】2018年10月8日(月・祝)13:00~16:30

【場 所】東京交通会館ビル 3階グリーンルーム(千代田区有楽町2-10-1)

【内 容】
・大畑大介氏(元ラグビー日本代表)による講演
・スポーツ歯科の専門家による講演
・歯科技工士による講演
・「ははは川柳」入選作品発表
・入れ歯模型等の展示

【入場料】無料


<日本歯科技工士会の概要>
【名 称】公益社団法人日本歯科技工士会
【創 立】1955年9月24日
【代表者】会長 杉岡範明
【所在地】東京都新宿区市谷左内町21-5
【目 的】歯科技工に関する知識及び技術の進歩発達を図るとともに、歯科技工の質の確保及び向上に係る事業等を推進し、歯科医療及び口腔保健等の増進に寄与する。


<本件に関するお問い合わせ先>
公益社団法人日本歯科技工士会 事務局(広報担当:平野)
TEL:03-3267-8681 FAX:03-3267-8650 MAIL:s-hirano@nichigi.or.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]