白馬村と遠隔健康医療相談「小児科オンライン」が連携開始

株式会社Kids Public 2018年07月02日

From PR TIMES

−子育て世代包括支援センターとの連携も視野に-

この度、スマートフォンで小児科医に相談ができる遠隔健康医療相談「小児科オンライン」を運営する株式会社Kids Public(所在地:東京都千代田区 代表:橋本直也)は、長野県北安曇郡白馬村(村長:下川正剛)と連携を開始します。白馬村は平成30年7月1日より小児科医への相談窓口確保の施策として、住民に小児科オンラインの提供を行い、子育て世帯の方々は無料で小児科オンラインを利用できるようになります。本取り組みは、住民に向けた子育て支援策の一貫として行われ、子育て世代包括支援センターとの連携も視野に入れた小児遠隔健康医療相談における国内初の事例となります。



[画像: (リンク ») ]


■子育て世代包括支援センターと遠隔健康医療相談の連携
現在、厚生労働省は妊娠出産から子育てをワンストップで包括的に支援するため、「子育て世代包括支援センター」の開設を全国の自治体に呼びかけ、平成32年度末までに、全国展開を目指すこととされています。白馬村では本年7月より本センターの開設を行い、その開設に合わせてスマートフォンを活用した子育て支援策として小児遠隔健康医療相談「小児科オンライン」の導入を決定しました。この取り組みによって、行政と遠隔健康医療相談を通した小児科医との間での情報連携が可能となり、住民の方々の子育ての安心に貢献します。

■「小児科オンライン」概要
「小児科オンライン」は、多くのクリニックが閉まる18時~22時の時間帯にスマートフォンアプリ「LINE」(動画通話、メッセージチャット、音声通話)や電話で小児科を専門とする医師にリアルタイム相談が出来る遠隔健康医療相談。自宅にいながら小児科医に自宅での対応や日頃の子育ての不安を相談可能。第11回キッズデザイン賞にて「経済産業大臣賞」を受賞(平成29年9月25日) 、第6回健康寿命をのばそう!アワードにて「厚生労働大臣賞」を受賞(平成29年11月13日)。サービスは主に自治体や法人向けに展開中。

URL: (リンク »)
自治体・法人プラン: (リンク »)
※本サービスは遠隔健康医療相談であり、医療行為ではありません。診断や処方はできません。

■株式会社Kids Publicについて
本社:東京都千代田区神田小川町1−8−14 神田新宮嶋ビル4階
設立日:2015年12月28日
代表者:代表取締役社長 橋本 直也(小児科医)
事業内容:「子育てにおいて誰も孤立しない社会の実現」を理念として、インターネットを通じて子どもの健康や子育てに寄り添う。遠隔健康医療相談「小児科オンライン」( (リンク ») )や小児医療メディア「小児科オンラインジャーナル」( (リンク ») )を提供。

■本件に関するお問い合わせ
長野県北安曇郡白馬村役場
白馬村教育委員会 子育て支援課 田中元気
所在地:〒399-9393 長野県北安曇郡白馬村大字北城7025
TEL:0261-72-5000 (1188)
E-Mail:kodomoshien@vill.hakuba.lg.jp

株式会社Kids Public 広報室 川畑
所在地:〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-8-14 神田新宮嶋ビル 4階
TEL:03-4405-9862
E-Mail:contact@syounika.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]