編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

~最高級オリーブオイルが全国どこからでも購入可能に~「OLIVIERS&CO」公式ECサイトが7月2日よりオープン 夏季限定ピンクボトルなどの新商品も販売開始

株式会社イル・ド・フランス

From: PR TIMES

2018-07-02 12:01

(リンク »)

 フランス発の最高級オリーブオイルブランド「OLIVIERS&CO(オリヴィエアンドコー )」は、7月2日(月)より公式ECサイトをオープンいたします。そして、公式ECサイトでもご購入いただける夏季限定ピンクボトルのエキストラバージンオリーブオイルの販売も開始いたします。



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

 「OLIVIERS&CO」は、世界15カ国に70店舗以上を展開するフランス発の最高級オリーブオイルブランドです。2018年1月25日に銀座にオープンした日本第一号店となる「OLIVIERS&CO GINZA」は、店内にあるテイスティングテーブルにて、店内全ての商品が試食可能であり、常駐するオリーブオイルソムリエがお客様の好みにあったオリーブオイルをご提案いたします。さらに店内にあるイートインスペースでは、オリーブオイルとのフードペアリングメニューをお楽しみいただけるグローサラント型の店舗です。

 そしてこの度、全国のお客様に商品をお買い求めいただけるよう「OLIVIERS&CO」の公式ECサイトがオープンいたします。味の特徴からお好みのオリーブオイルをお選びいただくことができ、様々なシーンで喜ばれるギフトセットも豊富にご用意しております。

 また、夏季限定ピンクボトルにボトリングした、エキストラバージンオリーブオイル「カスティーヨ デ カネナ サマーボトル」 500mlを、7月2日(月)より数量限定で公式ECサイトと店頭にて販売を開始いたします。スペインのグアダルキビール渓谷という名高い生産地で作られており、静かで平穏な気候とオリーブ畑の中に流れるグアディアナ川の水の恩恵を授かり育った青々しい味わいが特徴のオリーブオイルです。
 その他、店頭のみで限定販売する「エリクシール」は、店内で販売するオリーブオイルの中で最も高価なエキストラバージンオリーブオイルで、スペシャルボトルとスペシャルBOXのラッピングでギフトにも最適です。さらに、2018年ニューヨーク国際オリーブオイルコンペティションで金賞を受賞した、スペイン産の「モンヴァ」、イタリア産の「フェウド ディシーサ」、「イル フォルナチーノ」の3つのオリーブオイルも店頭、ECサイトどちらでもお買い求めいただけます。

■主な商品紹介
・数量限定 エキストラバージンオリーブオイル
「エリクシール」 500ml ¥10,000(税抜)
[画像3: (リンク ») ]

このオリーブオイル1リットルを生産するには、10~12kgのまだ若い緑色のままのオリーブの実が必要です。アグランドウ種60%のとサロナンク種40%の割合で調合され、強さと甘さの調和が取れた味わいで、新鮮な草、グリーンアップル、アーティチョークの香りを感じることができます。この卓越した味の純粋なオリーブのジュースを、美しい限定ボトルにボトリングいたしました。

・夏季限定ピンクボトル エキストラバージンオリーブオイル
「カスティーヨ デ カネナ サマーボトル」500ml ¥5,500(税抜)
[画像4: (リンク ») ]

スペイン産の青々しい味わいが特徴のオリーブオイル。地中海の夏を彷彿とさせる豊かなオリーブの香り、マスタード、ハーブ、キュウリ、海藻などの香りを感じることができます。このオリーブオイルは世界でわずか4000本しか作られません。

■商品を使った料理活用例
「OLIVIERS&CO」のオリーブオイルはみなさまの食卓を豊かに彩ります。
[画像5: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]