編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

【プロジェクト型の働き方を推進する】想いで仲間を集める、プロジェクトチーミングプラットフォーム『tomoshibi』クローズドβ版・先行登録リリース

株式会社TOMOSHIBI

From: PR TIMES

2018-07-02 13:01

その想いに、叶える仲間を。新しいプロジェクト型の関わり方・働き方を推進します。

株式会社TOMOSHIBI(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:田中駆)は、本日、プロジェクトチーミングプラットフォーム『tomoshibi』のクローズドβ版の先行登録をリリース致しました。



■プロジェクトチーミングプラットフォーム『t️omoshibi』とは?
『tomoshibi』は、NPO法人・学生団体・スタートアップ・企業・個人単位でも、何か「やりたい」「つくりたい」 という想いを持つ人たちがプロジェクトを作成し、必要な仲間集めをすることができるサービスです。プロジェクトオーナーの視点から見ると「ヒト版クラウドファンディング」のようなイメージとなります。
tomoshibi: (リンク »)

複業・パラレルキャリアが新しい働き方として認知されてきている昨今、プロジェクトチーミングプラットフォーム『tomoshibi』は経済的な報酬を前提とせず、オーナーの「想い」に共感したユーザーが、プロジェクト単位で働く・関わることが出来るしくみでもあります。

[画像1: (リンク ») ]


■『tomoshibi』で出来ること
個人法人・年齢や経験を問わず、どんな人でも、想いを起点にして全国から仲間を集めることが出来ます。
これから始めたい活動、やってみたいアイデア、より大きくしたい活動など、どんな活動でも募集可能です。
[画像2: (リンク ») ]



NPO法人の活動を継続させる為にプロボノを募集する
学生団体の活動をより拡大する為にメンバーを募集する
スタートアップの創業メンバーを募集する
イベントの共同企画メンバーを募集する
新しい活動を始める際の仲間を募集する



■『tomoshibi』の使い方1.
『tomoshibi』の全ての起点は、なぜそのプロジェクトをやりたいのか、という「想い」です。
その想いを中心に、プロジェクトページを作成します。
[画像3: (リンク ») ]


プロジェクト作成に必要な項目

何をやりたいのか
なぜやりたいのか
誰のためにやりたいのか
どんな活動をするのか
どんな仲間が必要なのか(募集枠)



■『tomoshibi』の使い方2.
利用方法は非常にシンプルです。
ガイドに従って、あなただけの『tomoshibi』を灯して下さい。
[画像4: (リンク ») ]
利用の手順


ページを作成します
SNSやtomoshibi公式ページで拡散します
閲覧者から共感と仲間募集への応募が届きます
応募者とのやりとりを通し、仲間としてジョインしてもらいます
必要な仲間を集め切ったら、プロジェクトの成功です



■利用プランについて
個人及びソーシャルな活動をされている団体の利用は完全無料となります。
営利法人向けの等の有料プランは現在準備中、年内中のリリースを予定しています。

パーソナルプラン 無料
ソーシャルプラン 無料
ビジネスプラン  有料(準備中)
プレミアムプラン 有料(準備中)



■今後追加予定の機能
『tomoshibi』は、仲間集めをより自由にしていくため、様々な機能を今後も追加していきます。

特定のスキルを登録しているユーザーのみ応募できる『限定枠機能』
登録しているスキルからユーザーを検索しコンタクトできる『逆サーチ機能』
ユーザーのプロジェクト実施/参加実績を可視化する『プロジェクト実績機能』
活動への想いをより発信できる『メディア機能』
長期的な仲間募集に対応可能な『募集枠常設機能』
企業がプロジェクト型人材(複業人材)の採用に利用できる『オファー機能』
よりライトなアイデアから仲間集めができる『ライト版 tomoshibi』



■『tomoshibi』がつくりたい世界
私たちは、この『tomoshibi』を日本一のプロジェクトインフラに育てて参ります。
それにより、より多くの人が自分の「やってみたい」という想いに正直に、挑戦することができるようになります。

「やりたい」という強い想いがある人には、共感と仲間を得ることのできる場所であるように。
「関わってみたい」という小さな一歩を踏み出せずにいる人には、興味のあるプロジェクトを見つけられる場所であるように。

まだクローズドβ版での実証実験の開始にはなりますが、経済主義的な報酬ではなく、”想いへの共感”という価値主義的な報酬を起点に、プロジェクト単位で働く人を増やすインフラとなるべく、よりたくさんの、ちいさなともしびを増やして参ります。

少しでも「やりたい」「挑戦したい」というともしびを持つ方は、ぜひ『tomoshibi』を通して、その想いへの共感と仲間を集めて下さい。
そして逆に、今の生活に物足りなさを感じていて、何か新しいことを初めてみたい、関わってみたいという方は、ぜひ『tomoshibi』をのぞいてみて下さい。

『tomoshibi』はまだこれから大きく育てていくサービスです。
一緒につくって下さる、私たちの仲間も募集しています。
ご興味のある方は、ぜひご連絡下さい。

株式会社TOMOSHIBI 代表取締役CEO
田中 駆
Facebook:kakesong / Twitter:kakesong
[画像5: (リンク ») ]



■事前登録フォーム
(リンク »)


■情報配信リンク先
Facebook: (リンク »)
Twitter: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]