組込み総合技術の展示会「Embedded Technology West 2018」に出展

キヤノンITソリューションズ株式会社 2018年07月02日

From PR TIMES

Baumer Optronic 社製の新製品、Matrox社製のスマートカメラを展示

キヤノンマーケティングジャパングループのキヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:足立正親、以下キヤノンITS)は、2018年7月5日(木)から6日(金)までグランフロント大阪で開催される「Embedded Technology West 2018」に出展します。



「Embedded Technology West 2018」は、組込み総合技術の最先端情報を発信し、ET、IoT業界を牽引する技術展示会です。
キヤノンITSは、25年以上にわたりカメラ、画像処理ボード、ソフトウェアを組み合わせた画像処理ソリューションを様々な製造現場に提供し、お客さまの抱える課題を解決してきました。また、今まで蓄積してきた経験とノウハウを背景に、高度な専門領域に精通しお客さまを強力にサポートしてきました。「Embedded Technology West 2018」では、世界トップクラスの産業用カメラや画像センサーを活用したソリューションを紹介し、製造工程をはじめ多彩な業務の省力化・効率化を提案します。

■ドイツ Baumer Optronic 社製のカメラ、Matrox社製のスマートカメラを展示
キヤノンITSのブースでは、厳しい環境条件にも対応する耐久性に優れた最新のエリアセンサーカメラを展示します。ドイツ Baumer Optronic 社製の新製品「CX IPシリーズ」は、防水・防塵、さらに広動作温度帯(-40℃~70℃)を実現した、IP 65/67等級モデルです。さらに、耐振動10G, 耐衝撃100Gの堅牢設計、重量137gの軽量ボディを誇り、フラッシュ照明制御も可能です。実際に水中へカメラを浸すデモンストレーションもおこないます。
[画像: (リンク ») ]

その他、Matrox社製のスマートカメラ「MatroxIrisGTR」でリキッドレンズを制御する、オートフォーカスによるコード認識のデモンストレーションを行います。

■開催概要
●開催日時: 2018年7月5日(木曜日)~6日(金曜日)10:00~17:00
●会  場: グランフロント大阪 コングレコンベンションセンター
       (大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館 B2F)
       キヤノンITSブース ブース番号:E-05
●統括主催: 一般社団法人 組込みシステム技術協会
●入場料 : 1,000円(税込)※無料招待状持参者、Webでの来場事前登録者は無料
●事前登録:  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

キヤノンITソリューションズ株式会社の関連情報

キヤノンITソリューションズ株式会社

キヤノンITソリューションズ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]