編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

『名探偵コナン公式アプリ』にて、「変声機そこで使用して大丈夫?」特集を実施!1日1話無料公開!~蝶ネクタイ型変声機をそこで使用して大丈夫?と疑問に思う、コナン君のエピソードを紹介~

株式会社サイバード

From: PR TIMES

2018-07-02 14:17

株式会社小学館の少年コミック誌「週刊少年サンデー」(本社:東京都千代田区、編集長:市原武法)と株式会社サイバード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:内海 州史)は、漫画やスタンプ、アニメなど、「名探偵コナン」の全ての情報が詰まった『名探偵コナン公式アプリ』にて、「変声機そこで使用して大丈夫?」特集を本日7月2日(月)から7月18日(水)までの期間限定で実施します。



[画像: (リンク ») ]

コナン君が推理をする際によく使用する蝶ネクタイ型変声機。本特集では、「変声機をそこで使用して大丈夫?」と疑問に思うようなエピソードをセレクトしました。

『名探偵コナン公式アプリ』内にて、全5エピソード17話を、1日1話無料でお読みいただけます。

『名探偵コナン公式アプリ』概要
「名探偵コナン」の全ての情報が詰まったアプリです。
コミックを毎日無料で読むことができ、SNSで使えるコマスタンプ、スケジュール帳、クイズやニュースなど、多数の機能が搭載されたファン必見アプリです。

配信開始日:2016年3月16日(Android)
2016年2月25日(iPhone)
アクセス方法
iPhone版・Android版共通
(リンク »)
情報料 :基本無料(アイテム課金制)
プロモーションサイト: (リンク »)
コピーライト: (c)青山剛昌/小学館 (c)CYBIRD

【名探偵コナンとは?】
推理コミックの決定版!!主人公・江戸川コナンは、見た目は小学1年生だが、その正体は高校生探偵・工藤新一!!  黒ずくめの男達に毒薬を飲まされ、体が縮んでしまったのだ。コナンは父親が探偵事務所をやっている幼馴染の蘭の家に転がり込み、黒ずくめの組織を追う!! 待ち受けるのは数々の難事件、そして世紀の大怪盗!! たったひとつの真実求め、コナンは謎に立ち向かう!! 「週刊少年サンデー」にて好評連載中!最新94巻、好評発売中!

更に、売れ行き絶好調につき早くも70万部を突破した、黒い犯人が主人公のスピンオフ・ギャグ漫画『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』も1・2巻好評発売中!「サンデーS」(毎月25日頃発売)で大人気連載中。
また、「週刊少年サンデー」にて、安室透を主人公にした公式スピンオフ『名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)』も連載中。本編では見られない安室透の一面が描かれている。コミックス1巻が8月8日(水)に発売することが決定いたしました。

<報道関係の方からのお問い合わせ先>
株式会社小学館 少年サンデー編集部 大嶋 / 安達
TEL: (03)3230-5474

株式会社小学館 宣伝グループ 戸板
TEL:(03)3230-5730

株式会社サイバード マーケティング統括部 
TEL: (03)6746-3108 E-Mail: press@cybird.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]