編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

【年下男子に胸キュン…】ヤン・セジョン初主演『愛の温度』全26話(1~12話)7月3日よりTSUTAYA TV先行配信スタート

TSUTAYA

From: PR TIMES

2018-07-03 11:01

鉄壁年上女子と直感的年下男子の“年の差純愛ラブストーリー”

株式会社TSUTAYA(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長兼COO:中西 一雄/以下、TSUTAYA)は、ヤン・セジョン初主演の『愛の温度』(1~12話)を7月3日よりTSUTAYAの動画配信サービス「TSUTAYA TV(以下、TTV)」で先行配信を致します。



■『愛の温度』公式ページ
(リンク »)

夢のために大企業を辞めて、脚本家のアシスタントとして働くヒョンス(ソ・ヒョンジン)。ある日、後輩のホンア(チョ・ボア)に誘われたマラソンイベントで料理人のジョンソン(ヤン・セジョン)と出会う。会ったその日に6歳下のジョンソンから告白されたヒョンスは、突然の出来事に驚き、からかわれたのかと不快感をあらわにするのだが…。

[画像1: (リンク ») ]

本作は、鉄壁年上女子と直感的年下男子のはがゆくも愛らしい、“年の差純愛ラブストーリー”を描いた作品です。

[画像2: (リンク ») ]

ストレートに愛をぶつける料理人ジョンソンを演じたのは、「師任堂(サイムダン)、色の日記」「デュエル~愛しき者たち~」に出演のヤン・セジョン。モデルから俳優デビューしてわずか2年、本作で初主演を務め“理想的な年下男子”として韓国で大ヒットを記録しました。そんな年下男子に翻弄される脚本家のアシスタント・ヒョンスを演じたのは、「また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~」にも出演のソ・ヒョンジン。まわりの目を気にして恋に踏み出せないヒロインを好演しております。その他にも、ヒロインの想いを知りながらも、大人の包容力で見守り愛し続ける実業家ジョンウにキム・ジェウク(「コーヒープリンス1号店」)など、豪華キャストの共演にも目が離せません。

TTVでは、7月3日(火)より『愛の温度』1~12話を、8月5日(日)より13~26話を先行して配信致します。そのほか、ナムグン・ミン主演『操作~隠された真実~』(絶賛配信中)や、キム・ジソク×ハン・イェスル主演『2度目のファースト・ラブ』など話題作も先行配信でお届けしてまいりますので、ぜひご注目下さい。

>TSUTAYA TV公式ページ: (リンク »)

■作品詳細

[画像3: (リンク ») ]

『愛の温度』

製作年:2017年
メーカー:PLAN Kエンタテインメント
出演者:ソ・ヒョンジン 、ヤン・セジョン 、キム・ジェウク 、チョ・ボア
脚本:ハ・ミョンヒ
(C)SBS

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]