編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

[Ever]はどんな環境で生み出された?良いチームはハイテクを育む核心!

阿芙株式会社

From: PR TIMES

2018-07-03 11:01

この夏、GREEN FUNDINGですばらしい勢いで繰り広げている完全ワイヤレスイヤホン「Ever」は大きな反響をいただきました。7月31日まで引き続き頑張ります! (リンク »)
「Ever」と同じブランド「OVEVO」のワイヤレススピーカー「Tango-D18」は2018年6月26日より大手クラウドファンディングサイト「Makueke」にて先行予約販売を開始しました。
音質が優れているだけでなく、磁石内蔵で伝統的なスピーカーより一層面白さに見える!アウトドアでも活躍! (リンク »)
ご支援いただければ幸いです。



良い製品を開発されたのは、数多くの試みと改造を経験してこそ、今の成績が得られます。これは結束力の強いチームが必要だと思います。「Ever」の優れた機能性はもっと語る必要はありません。裏で頑張ってきたチームを紹介させていただいてはいかかでしょうか。
[画像1: (リンク ») ]

Shenzhen Originality Technology Co.Ltd.は2014年にて中国の経済特区が設けられた深圳に位置して成立されました。この4年間お客様に満足していただける製品とサービスを提供できるように努力して参りました。Shenzhen Originality Technology社はLED、スピーカー、デジタル通信設備、電子製品、パソコン部品やスマホ周辺製品などの商品を販売、優れた製品とプロの販売チームを所有して、国内貿易と国際貿易を両立しています。
Shenzhen Originality Technology 社は、Bluetooth電子製品の研究開発を専攻される会社です。45人の開発チームを有し、その中で10年経験を持つハードウェアエンジニアが5人、12年以上仕事を経験したソフトウェアエンジニアが12人おり、そして生産現場の作業員は600人がいます。目前、Bluetooth スピーカー、Bluetooth イヤホン、Bluetooth スピーカーライト、Bluetooth ウェアラブルデバイスなどの製品を開発しています。
[画像2: (リンク ») ]

「Ever」は「レッド・ドット・デザイン賞」と「IFデザイン賞」を受賞したチームに開発された自慢品です。
「レッド・ドット・デザイン賞」は国際的なプロダクトデザイン賞であり、受賞プロダクトはドイツ・エッセンの「レッド・ドット・デザイン・ミュージアム」に展示されます。
「IFデザイン賞」は“デザイン界におけるオスカー賞”を自称し、世界的に最も権威のあるデザイン賞の一つであります。
[画像3: (リンク ») ]

ブランド:OVEVO
OVEVOのスローガン:Sports and Music
OVEVOの製品要求:極致、オリジナル
OVEVOの精神:職人精神で極致の体験をもたらす製品を作り出す

提携原則:信用、ウィンウィン
提携方向:OVEVO健全な販売サービスネットを設けて、消費者に完善なサービスを提供できるシステムを打ち立てる。
提携対象:自体の販売ルート(特に中高レベルの販売ルート)を備え、或は販売ルートを拡張する実力を持つチーム
[画像4: (リンク ») ]

OVEVO Ever Q62 Pro完全ワイヤレスイヤホンはGREEN FUNDINGで2018年7月31までクラウドファンディングを挑戦し続けます。ご興味をお持ち頂いたら、こちらへ (リンク »)

ちなみに、OVEVOのもう1つの商品ワイヤレススピーカー「Tango-D18」も同時にMAKUAKEにて予約販売を盛んに行われております。
透けブームに乗って透明な外見を設け、左右スピーカーの底面部に磁石を備えるTango-D18は、合体しても分離しても使うことができます。
ご興味をお持ち頂く方はこちらへ (リンク »)
[画像5: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]