編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

昭和情緒をたっぷり漂うワイヤレススピーカー「QTV」は、クラウドファンディング挑戦!目覚まし機能も付く、レトロな見た目に反した革命的な新アイテム

阿芙株式会社

From: PR TIMES

2018-07-03 12:01

手のひらサイズに多彩な機能を搭載、インテリアアイテムとしても嬉しい。 (リンク »)

阿芙株式会社は2018年6月29日(金)から8月28(金)日まで、GREENFUNDING by T-SITEにてアラーム付きワイヤレススピーカー「QTV」の支援募集を開始しています。「QTV」は2018年5月、米国INDIEGOGOのクラウドファンディングにて支援を募った期待される新商品で、海外のメデイアから大変ご好評をいただきました。昭和レトロで親しみの湧く「QTV」を、紹介させていただきます。



[動画: (リンク ») ]

先進的なものがどんどん出続ける新しい時代に、古いものを捨てなければ新しいものは入らないが、簡単に処分するのは惜しいです。その気持ちに応えるように、QTVがこうして生まれました。一見するとレトロのテレビのように見えるが、実際はアラーム付きワイヤレススピーカーです。昭和と現代が融合されるQTVは、新しい技術を通じて過去の素晴らしい記憶を持ち続けています。

[画像1: (リンク ») ]

・昭和のブラウン管テレビを想起させるレトロなデザイン

全体的に丸味を帯びながら丁寧に仕上げた、昭和感たっぷりの見た目です。機能切り替えやアラームの音量調整はブラウン管テレビのダイヤル方式になっていて、QTVの電源をオンにすると、スクリーンに砂嵐のようなノイズが一瞬かかります。このあたりの演出もブラウン管テレビの特徴をうまく再現しています。本体カバーは亜鉛で細部までこだわり、美しくて洗練されたデザインに仕上がっています。
[画像2: (リンク ») ]

・うれしい目覚まし時計機能

「QTV」をBluetooth経由でスマホに接続すれば、3つのアラームにお気に入りの音楽を設定することができます。好き曲で起こしてくれるものに、毎日気持ちのよい朝を迎えます~スヌーズ機能も搭載!アラームが動作後、いったんしアンテナを押て10分間経つとアラームが鳴るようになります。


・ミニボディに反した大迫力かつ自然な音

40mmのフルレンジのシステムと最大出力5Wのユニットを搭載するので、極めて素晴らしく自然な音が奏でられ、長時間の使用しても聞き疲れしにくく、いい音で音楽を楽しめます。手のひらサイズのコンパクト設計により、バッグに入れて楽に持ち運ぶことができ、いつでもどこでも音楽を楽しめます。
[画像3: (リンク ») ]

・多彩な機能、様々な利用シーン

録音保存や時報機能を搭載し、アラームの音量とスクリーンの明るさも調整可能、使っているモードによってスクリーン上の壁紙が変わるのも嬉しい。連続再生時間は5時間・スタンバイ時間約150時間で、Micro USBで充電をすることとなります。

ホワイト、グリーン、ブルー、レッド、4色をご用意。ご自分用はもちろんいい、恋人・友達・家族への特別なプレゼントに最適な選択。
[画像4: (リンク ») ]

▼ もっと詳しく知りたい方はこちらから

現在、クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」にて6980円から支援受付中。2セット、4セットプランもあります。

>>URL: (リンク »)

▼製品詳細
サイズ:98×70×75mm
スクリーンサイズ:3.67inch
本体重量:約470g
Bluetoothバージョン:Bluetooth 4.0
最大通信距離:約10m(障害物無し)
Bluetoothの名前:TV@LOFREE
スピーカーサイズ:40mm×1
最大出力:5W
連続再生時間:最大約5時間
スタンバイ時間:最大約150時間
充電時間:約2時間
バッテリー容量:3.7V/2000mAh
アラーム数:3個
時間の形式::24 時間
付属品:micro usb充電用ケーブル×1、取扱説明書×1

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]