カレンダーシェアアプリ「TimeTree」 広告配信プラットフォームTimeTree Adsの正式販売を開始

株式会社JUBILEE WORKS 2018年07月03日

From PR TIMES

未来の予定情報にターゲティングできる新しい広告プロダクト

株式会社JUBILEE WORKS(本社:東京都新宿区、代表取締役:深川 泰斗、以下 JUBILEE WORKS)が提供するスマートフォン向けカレンダーシェアアプリ 「TimeTree」は、2018年7月よりTimeTree Adsの正式販売を開始いたします。



■カレンダーシェアアプリ「TimeTree」について
TimeTreeは2015年3月24日より提供している、iOS/Android、Web対応のカレンダーアプ リです。利用ユーザーの多くはTimeTreeを家族・恋人・友人などのグループで共有し、 日々の予定について相談・計画する場として利用されています。ダウンロード数は900万に上ります(2018年6月現在)。


■TimeTree Adsの正式販売
TimeTree内に広告掲載ができる広告配信プラットフォームとして「TimeTree Ads」を 2017年12月よりβ版として提供開始しました。TimeTree Adsではユーザーの予定情報をも とにターゲティング配信できることを最大の特徴としております。今回、TimeTree Adsは β版の検証を終え2018年7月より正式販売を開始いたします。
[画像1: (リンク ») ]



■β版での検証を終えて
未来の行動に対してターゲティングするということに効果があるとういうことが検証結果 からわかりました。予定ターゲティングを使って配信した場合としなかった場合で目標とする成果地点までどのくらい広告パフォーマンスの違いがあるのかを計測いたしました。 その結果、予定ターゲティングを行うことでより高い広告効果が得られることが確認できました。例えば旅行用スーツケースをクリエイティブとして訴求した場合には、予定ターゲティング(旅行関連予定にターゲティング)を使用しなかった場合に比べて広告パフォーマンスに約2.2倍の差が出るという結果となりました。
[画像2: (リンク ») ]



■TimeTree Adsの今後の展開
今後、TimeTree Adsでは予定作成型広告フォーマットをリリースをします。具体的には、TimeTree Adsから直接、予定が登録できるネイティブ広告フォーマットになります。 TimeTreeはカレンダーアプリであり、予定化してもらうことにサービスとの親和性の高さ があります。活用方法の例としては、音楽ライブの抽選応募締切日、テレビドラマの初回放送日など、特定の日や期間にリマインドをかけたいような商材をプロモーションすることに、より高い効果が得られると考えています。
[画像3: (リンク ») ]



■TimeTree Adsに関する問い合わせ
ads-info@jubilee.works


■TimeTreeの特徴

[画像4: (リンク ») ]



■TimeTree詳細(一部抜粋)

[画像5: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]