ビッグデータから周辺案内を自動生成するデジタルマップサービス「chizco」がホテルチェーンや不動産向けに従量課金プランを提供開始!

Deaps Technologies株式会社 2018年07月03日

From PR TIMES

Deaps Technologies株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:宮本章弘、以下:Deaps Technologies)は、施設を中心とした周辺案内を自動生成するデジタルマップサービス「chizco(チズコ) (リンク ») 」で、ホテルチェーンや不動産等多数の施設を展開するお客様向けに、2018年7月3日(火)より従量課金プランを提供開始したことをお知らせ致します。



【chizco(チズコ)とは】
 chizcoは、ホテル、旅館、不動産等、周辺案内を必要とする企業向けの、顧客満足度を向上させるデジタルマップサービスです。WEBサイトのアクセスマップに、施設を中心とした周辺案内を自動生成して追加することで、施設の付加価値を高め、訪れる利用者の満足度を向上させます。周辺案内はDeaps Technologiesが提供する観光プラットフォーム「Deaps」のビッグデータから展開しています。
[画像1: (リンク ») ]



【周辺案内を必要とする企業の課題】
 周辺案内を必要とする企業は、主に3つの課題を抱えています。
[画像2: (リンク ») ]

chizcoはこれらの課題を、周辺案内を統合したアクセスマップを利用者自身が閲覧可能にすることで解決し、情報収集や案内のコストを削減します。

【従量課金プランの提供を開始】
 chizcoは1マップごとの月額または年額プランで提供しています。これに追加して今回販売開始する従量課金プランは、WEBサイトに導入するchizcoの総PV数に対する従量課金方式で提供可能にしたものです。従量課金プランは施設数に依存なく導入可能なため、数百~数十万施設を展開するホテルチェーン、不動産物件情報サイト等において、従来プラン(月額・年額)よりも割安に導入可能となります。

【インバウンドの周辺案内コストを大幅削減】
 なお、chizcoは英語、繁体語、簡体語、韓国語に機械翻訳をしており、インバウンドの約84%に対応可能です。特にホテルチェーンにとってはインバウンドへの周辺案内を自動化でき、大幅なオペレーションコスト削減につながります。


◇ 各サービスぺージ


[画像3: (リンク ») ]

(リンク ») (chizcoデモ画面もご覧頂けます。)
[画像4: (リンク ») ]



(リンク »)

Deaps Technologies株式会社
社名  : Deaps Technologies株式会社
本社  : 東京都中央区新川2丁目20番8号八丁堀スクエア7階
設立  : 2016年7月15日
事業内容  : AI/を活用したソリューション・サービスの開発および提供
WEBサイト:  (リンク »)


≪お客様および報道関係お問い合わせ先≫
Deaps Technologies株式会社
東京都中央区新川2町目20番8号八丁堀スクエア7階
電話:03-6222-8970(代表)
E-mail:info@chizco.jp
担当:芝野

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]