編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

『マグナとふしぎの少女』、1周年記念キャンペーン第2弾!合計13名にお気に入りの声優さんの直筆サイン入り台本などが当たる「第1回 マグナキャラグランプリ」を開催

ミントフラッグ株式会社

From: PR TIMES

2018-07-03 14:14

アプリをダウンロードして、人気キャラクター投票に参加しよう!

ミントフラッグ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:片山崇)の提供する、遊ぶだけで「聞く力」や「話す力」を高められる超本格アドベンチャーRPGアプリ『マグナとふしぎの少女』は、アプリ公開1周年キャンペーン第二弾として、本日より、合計13名に人気声優のサイン入り台本などが当たる「第1回 マグナキャラグランプリ」を開催します。
あわせて、ゲームをより楽しく、学習効果を高めるための新機能「フラッグスペルカード」と「デイリー・ウィークリーアチーブメント」を実装しました。



『マグナとふしぎの少女』公式サイト : (リンク »)
[画像1: (リンク ») ]


【『マグナとふしぎの少女』とは】
『マグナとふしぎの少女』は、英語を話すふしぎな少女レイとの出逢いと別れを描いたオリジナルの物語を楽しみながら、物語に登場する個性豊かなキャラクター達を指揮して戦うバトルゲームです。英語と日本語を織り交ぜて進む物語や、英語の発音の精度により敵を攻撃するバトルなど、楽しみながら自然と「聞く力」や「話す力」を高められるファンラーニング(※)のメソットを導入しています。また、ゲーム内には、英単語1100語、頻出英語フレーズ600句を収録しており、小中学校で学習する英語の基礎を体得することが可能です。また、ユーザーの学習状況に応じて、AIで学習進行スピードを最適化しているため、自分のペースで英語を学ぶことができます。

※「ファンラーニング」は、ファン(FUN)とアクティブラーニングを掛け合わせた造語です。ミントフラッグでは、子どもたちが自ら興味を持ち、夢中で取り組みたくなるという動機づけが学習するうえで最重要であると考え、アクティブラーニングとエンターテイメントを掛け合わせたファンラーニングというメゾットを提唱しています。

【1周年記念キャンペーン第2弾の概要】


第一回 マグナキャラグランプリ

登場するキャラクターとレジェンズについて、それぞれ人気投票を行います。投票頂いた方の中から抽選合計13名様に、出演声優のサイン入りゲーム台本、オリジナルTシャツをプレゼントします。

[画像2: (リンク ») ]


投票投票期間:7月3日~7月24日
ランキング・当選者発表日:7月31日(予定)
投票方法:「第一回 マグナキャラグランプリ」投票フォームより投票
※アプリ内の「お知らせ」より、投票フォームにアクセスできます。
ランキング・当選者発表方法:
『マグナとふしぎの少女』オフィシャルブログにて、発表予定です。
『マグナとふしぎの少女』オフィシャルブログ: (リンク »)
プレゼント発送時期:8月下旬頃

プレゼントの詳細:
A賞:出演声優のサイン入りゲーム台本(当選人数:3名)
[画像3: (リンク ») ]


B賞:オリジナル Tシャツ(当選人数:10名)
[画像4: (リンク ») ]



新登場!「フラッグスペルカード」

今まではレジェンズを出してから、スペルを発動していましたが、レジェンズをだすことなく、スペルを発動できる「フラッグスペルカード」を追加しました。これにより発音の回数が増え、学習効果が高まることに加え、バトルをより楽んでいただけるようなりました。
また、「フラッグスペルカード」が報酬でもらえる「SUMMER BINGO祭」を本日より開催します。「SUMMER BINGO祭」では、ゲーム内で利用できる通貨「マナ」が通常のよりも多く得られ、クリアした方全員に「フラッグスペルカード」が当たります。


[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]




「Daily mission」「Weekly mission」を追加

ユーザーの学習意欲を高めるべく、ゲーム内で設定されたミッションをクリアすると得られる証「アチーブメント」に、1日ごとにミッションが課せられる「Daily mission」と1週間ごとにミッションが課せられる「Weekly missio」を新たに追加しました。それぞれのミッション報酬をクリアすることで、ハート(スタミナ)やとモンド(ゲーム内通貨)を獲得することができます。


[画像7: (リンク ») ]



■アプリ概要

[画像8: (リンク ») ]


アプリタイトル マグナとふしぎの少女
対応 OS     iOS 7.0 以降、Android 4.4 以降
ジャンル    ファンラーニング型 RPG
プレイ料金    無料
公式サイト    (リンク »)


<ミントフラッグ株式会社 (リンク »)
ミントフラッグ株式会社(代表取締役:片山 崇)は、ITとエンターテインメントの力を活用すること で、ユーザー各個人に最適化し、楽しく効率的に学習効果を高めるファンラーニングを通じ、世の中をあっと驚かせるような新サービスを生み出す事を目的として2015年3月に設立しました。『 2020 年東京オリンピックまでに日本の全ての子ども達を英語ペラペラにする!』を目標に、約5年の企画開発期間を経て、2017年7月にファンラーニング型RPGゲームアプリ「マグナとふしぎの少女」の配信を開始しました。より多くの子どもたちに、英語に興味・関心を持つきっかけを提供べく、2018年4月より全国の小・中学校などにて「マグナとふしぎの少女」を原作とした学校劇を実施しています。

■学校劇「マグナとふしぎの少女」の詳細:
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]