編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

リージャス グローバル ビジネス調査 結果発表「オンデマンド」サービスに対する需要の増加

リージャス・グループ

From: PR TIMES

2018-07-04 11:01

世界96カ国、18,000人のビジネスマンを対象に「フレキシブルな働き方に関する意識調査」を実施

世界100カ国以上1,000都市を超える地域で、3,000拠点を展開する世界最大のレンタルオフィスプロバイダーであるリージャス・グループ(IWG )(日本法人:東京都新宿区、日本代表: 西岡 真吾)は、世界96カ国以上、合計18,000人のビジネスマンを対象にフレキシブルな働き方に関する調査を2018年1月に実施しました。

今回実施した調査結果は、フレキシブルな働き方やフレキシブルなワークスペースに移行する動きが、従業員のニーズや期待に後押しされているだけでなく、企業にとっての戦略的な変化を背景にしていることも示唆しています。また、フレキシブルな働き方やフレキシブルなワークスペースに対するニーズは、もはやスタートアップ企業だけのものではないことも示しています。実際に、エティハド航空、Diesel、GSK、Mastercard、マイクロソフト、オラクル、Uberなど、世界有数の企業が、すでにフレキシブルなワークスペースを採用しています。

また、調査結果からは、ワークスペースなどに関する傾向だけでなく、一般的なすべての非コア業務に拡大することが見られます。
· 企業は、財務的なリスクが伴わず、切り替えられる業務サービスを採用することが重要である。(世界の80%、日本の88%)
· 企業は、今まで以上にスケーラブルなビジネスサービスを選択している。(世界の77%、日本の61%)
· 企業は、今まで以上に、活用した部分のみにコストを支払うタイプのサービスを選択している。(世界の76%、日本の64%)
リージャス・グループ(IWG)日本代表の西岡真吾は、次のように述べています。「テクノロジーやデジタルの進歩によって、ビジネスを取り巻くサービスは多様化しています。ビジネスにおけるオンデマンドサービスの種類が増え、利用が拡大していることがわかります。大小あらゆる規模の企業が、非コア業務をさらにアウトソースしたいと考えているのです」
「プロフェッショナルでオンデマンドなワークスペースネットワークによって、時間や場所にとらわれない、フレキシブルな働き方が可能となりました。さらに、ワークスペースにとどまらず、ビジネス全体においても企業のさまざまな部署でオンデマンドサービスの活用方法が検討され始めています。災害などの危機管理、新規市場開発、事業開発などのビジネススケールの変化を伴うプロジェクトに対して、人事部門、マーケティング部門などの部署で検討されています。スタートアップから大企業までが取り組んでいる、フレキシブルな働き方は、近い将来、普通の働き方の1つとして認識されるようになるでしょう。転換点が、すぐそこまできているのです」

リージャス・グループ(IWG)について
リージャス・グループ(IWG)は、ワークスペース革命をリードしています。グループ企業全体でプロフェッショナルなビジネスを支援し、生産性の向上に寄与しています。コラボレーションを実現する、プロフェッショナルで創造的なワークスペース、コミュニティ、サービスを豊富に提供しています。
デジタル化や新しいテクノロジーによって、仕事のスタイルは変容しつつあります。働く人々は、生活と仕事のスタイルや場所を自由に選んで、個人としての生産性を高めたいと考えています。また、企業は、財務/戦略上のメリットを求めています。お客様もスタートアップ企業から中小企業、大規模な多国籍企業までさまざまですが、それぞれ独自のビジネス目標を掲げ、社員とともに向上心を持って業務に取り組んでいます。それに伴い、ニーズを満たすワークスペースやコミュニティが求められています。このように、豊富な選択肢が必要とされているのです。
IWGのグループ企業(リージャス、Spaces、Openoffice)が、世界各地でお客様に選択肢を提供しています。あらゆる規模の企業の皆様に、個人的、財務的、戦略的な価値をもたらします。世界有数の企業や著名な組織から、個人事業主や次世代の業界リーダーまで、すべてのお客様がフレキシブルな働き方のメリットを活用し、生産性、効率性、敏捷性、そして市場への近接性を向上させています。
転換点が、すぐそこに。ワークスペース革命が訪れようとしています。詳細については、www.iwgplc.comをご覧ください。

日本におけるリージャス・グループ
リージャス・グループは、高品質な「リージャス」ブランドのビジネスセンターとコンパクトな「オープンオフィス」ブランドのビジネスセンターを日本全国で運営しています。さらに2016年には、プロフェッショナルな人材や成長企業が新しい発想を生み出すためのビジネス スペース「SPACES」も立ち上げ、より多くの皆様に快適なビジネス環境を提供してまいります。現在、全国32都市、123拠点※1にてそれぞれのブランドのレンタルオフィスを多くのお客様の仕事の拠点としてご活用いただいております。※1オープンが決定している拠点数は全国32都市、125拠点となります。
リージャスについては、日本のホームページ (リンク ») を参照下さい。公式ホームページは (リンク ») を参照下さい。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]