編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

10秒で始めるAIプログラミング学習サービス「Aidemy」新コース「ブロックチェーン発展 I」を開設

株式会社アイデミー

From: PR TIMES

2018-07-04 11:01

- 暗号通貨におけるセキュリティの理解から実装まで -

東大発スタートアップの株式会社アイデミー(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO 石川聡彦)が提供するAIプログラミング学習サービス「Aidemy」( (リンク ») )は、2018年7月4日(水)より、新コース「ブロックチェーン発展 I」コースの提供を開始しましたのでお知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]

【「ブロックチェーン発展 I」コース概要】
暗号通貨のセキリュティ面から理解し実装をしていきます。ビットコインの所有権は、秘密鍵、公開鍵、ビットコインアドレス、署名を基に成り立っています。中でも秘密鍵に関してはビットコインネットワークから独立していて、ウォレットと呼ばれる秘密鍵を保管する単純なデータベースの中に保持されています。このコンテンツでは、主に秘密鍵・公開鍵・ビットコインアドレスの生成、ウォレットの実装をしていきます。
なお、このコンテンツは3部に渡るブロックチェーン発展講座の1つ目の講座となります。

■ブロックチェーン発展 Iコース: (リンク »)

■コース内容
1. 基礎講座の復習
このコースは無料で公開しているブロックチェーン基礎講座を基に説明を進めます。今回の発展 I講座を理解していただく上で必要なブロックチェーン基礎講座の要素を復習します。

2. 公開鍵暗号方式
ビットコインのセキュリティモデルにおいて、根本原理である公開鍵暗号方式について理解していきます。その上で秘密鍵、公開鍵、ビットコインアドレスの生成を行います。

3. ウォレットの実装
ウォレットは鍵を管理するための容器であり、簡単なデータベースとして実装されています。ここではいくつかのウォレットの型について説明した後、HDウォレット(階層的決定性ウォレット)という、現在もっとも実用的とされるウォレットを実装していきます。
[画像2: (リンク ») ]

■価格:980円


【Aidemyの概要】
Aidemyは正式公開から3ヶ月で会員登録ユーザー数1万人以上、コード実行回数100万回以上を記録した、日本最大級の先端技術のラーニングサービスです。  (リンク »)
1.10秒で演習開始 – PCへの環境構築は不要で、インターネットブラウザ上でプログラミングができます。
2.今話題の技術を習得可能 – ディープラーニングや自然言語処理など、いま話題の技術を習得できます。
3.無料から始められる – 一部の講座は完全無料にてご受講いただけます。
[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

【株式会社アイデミーについて】
株式会社アイデミー(旧社名 Goods株式会社)は「社会とテクノロジーをつなぐ。」をミッションとする、2014年創業のベンチャー企業です。大学での機械学習応用系の研究、クライアント企業のアプリケーション制作・データ解析を経て、2017年12月に「10秒で始めるAIプログラミング学習サービスAidemy」をリリースしました。Aidemyはサービス開始3ヶ月で会員数1万名超、コード実行回数100万回を突破した日本最大級の先端技術のラーニングサービスです。また、早稲稲田大学リーディング理工学博士プログラムでのAI 入門特別実践セミナーも担当し、代表取締役 石川聡彦の著書「人工知能プログラミングのための数学がわかる本」がKADOKAWAより2018年2月に発売されました。こうした事業を通じて、「世界100万人規模の先端IT人材の不足」という社会課題の解決に貢献して参ります。
[画像5: (リンク ») ]


【株式会社アイデミー概要】
会社名:株式会社アイデミー
所在地:東京都渋谷区道玄坂2-16-8 渋谷坂本ビル6階
代表者:代表取締役CEO 石川 聡彦
設立:2014年6月
URL: (リンク »)
株主:経営陣, Skyland Ventures, UTEC, エンジェル投資家 他
事業内容:エンジニアのためのAIプログラミング学習サービス「Aidemy」の提供
[画像6: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]