編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

【FBP Partners合同会社】Business Intelligenceサービス「Looker」の販売・導入サービスを開始

FBP Partners合同会社

From: PR TIMES

2018-07-04 14:24



FBP Partners合同会社(東京都武蔵野市、代表社員:大水淳也、以下 FBP社)、次世代 BI(Business Intelligence)サービス「Looker」の開発販売を行う、米国LookerDataSciences,Inc(本社:米国 カルフォルニア州サンタクルーズ、最高経営責任者 FRANK BIEN、以下 Looker社)とコンサルティング パートナー契約を締結し、同時に日本国内において、「Looker」の販売及びトレーニングを含む導入サービスを、2018年8月より順次ご提供開始いたします。

■「Looker」について
[画像1: (リンク ») ]

「Looker」は、米国Looker Data Sciences, Incが提供するBIサービスでアメリカ、イギリス、アイルランドなど世界数カ国、1500社以上の企業で導入されており、業種は広告、ゲーム、EC、ヘルスケア、フィンテックなど多岐に渡ります。
また、ガートナー社が実施する Gartner Peer Insightsのアナリティクスとビジネスインテリジェンスプラットフォームマーケットのカスタマーレビューでは、競合を離し4.65点(満点は5点)を獲得し、非常に高く評価されています。

■「Looker」の特徴や導入することで得られるメリット
・現在運用されているデータベースを活かしたままLookerの導入が可能です。分析用に改めてデータベースを構築する必要はありません。またAmazon RedshiftやBigQueryなどのクラウド型のDB/DWHであれば、より高速な処理が期待できます。
・SQLやその他の高度なデータ分析技術を知らない人でも、複雑なレポートを簡単にまとめることができます。
Lookerを使用することで、データアナリストのリソースに負担をかけることなく、会社全体でデータプラットフォームを利用できるようになります。つまりは、会社全体をデータ駆動型思考にすることを可能にします。

[画像2: (リンク ») ]

・シンプルで優れたUIにより利用者を迷わせません。

[画像3: (リンク ») ]

・情報共有も「ツールでしか見えない」という不都合を排除し、Slackやリンクなどにより、必要とされている人や場へ簡単に共有できます。

[画像4: (リンク ») ]

FBP社では、これまで事業会社や開発会社に対してアジャイル開発手法の一つである「スクラム」というフレームワークの導入支援や、人材育成・コーチング、スクラムを活用したシステム開発を支援して参りました。
Looker社においても管理系の部署や開発チームなどでスクラムが採用されており、日々ユーザーに対して価値を提供し続けることに力を注いでいます。

今後、「Looker」というBIサービスを用いて得られた分析結果に基づき、
・本当に必要とされるサービスやプロダクトの改善に結びつける。
・経営層だけでなく、営業チームやサービス・プロダクト開発に関わる全ての方も簡単に、かつスピーディに得たい情報を獲得し、より良い価値を社会に提供していく。
これらを目標としたご支援をさらに強化していく一環として、2018年8月からコンサルティングサービス、トレーニングを含む導入サービスを順次開始いたします。

■FBP Partners合同会社について
会社名 : FBP Partners合同会社
URL : (リンク »)
Looker紹介サイト: (リンク »)
代表者 : 代表社員 大水 淳也
所在地 : 〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-26-4 2F
事業内容 :BIサービス「 Looker」の販売・導入サポート、サービスやプロダクト開発におけるコンサルティング・上流工程のご支援、WEBアプリ・スマホアプリなどの開発支援 、スクラム導入のご支援・コーチング、事業戦略及びマーケティング支援

■Looker Data Sciences, Incについて
会社名 : Looker Data Sciences, Inc
URL : (リンク »)
代表者 : 最高経営責任者 FRANK BIEN
所在地 :101 Church Street Santa Cruz,CA 95060
事業内容 :BIサービス「Looker」の開発、販売、導入サポート

■本件に関するお問い合わせ先
FBP Partners合同会社 広報担当: 大水
メールアドレス:contact@fbpp.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]